デザイン

デザイン

デザイナー必見!!デザインセンスを鍛えたい人のためのお手軽エクササイズ10選

737 views

「良いデザイン」を求めて、多くの要素に手を出し過ぎていませんか?

シンプルなデザインワークアウトの価値を改めて見直してみてください。今抱えている問題が意外とすんなり解決し、新しいことを学ぶ余裕まで生まれるかもしれませんよ。

本記事では、デザインスキルを訓練するために手軽にできるトレーニングを10個紹介します。

 

 

1.引用した言葉をデザインする

魅力的なメッセージを一つ選び、素晴らしい画像やタイポグラフィを組み合わせてデスクトップの壁紙を作成しましょう。

design-quote

①魅力的な引用文を見つけましょう

②お気に入りの背景画像、テクスチャ、色を追加しましょう

③タイプセットを作成するか、手作業でカスタムレタリングを作成します。

 

 

2.日常をスケッチする

絵の才能は必要はありません。

スケッチはあなたの頭の中を素早く可視化することができ、他人と明確に情報共有するのに役立ちます。

①鉛筆と紙を持ちましょう

②一日の中で印象に残っている出来事を3つスケッチしてください

③日常をスケッチすることに苦労するのであれば、あなたの机の上にあるものを3つ選んでスケッチしてください

 

 

3.ポートフォリオサイトやギャラリーを物色する

良いデザインのインスピレーションは「観察」から生まれます。

あなたが普段選ぶようなもの、関わるようなものとはかけ離れたスタイルの作品を見てみましょう。

sahra

①ポートフォリオサイトを見ます、もしくはギャラリー展へ足を運びます

②作品を見るときには10~15分ほど費やします

③デザイナーやアーティストが使っていた手法や、何が魅力的に見えたのかを振り返りましょう

 

 

4.あなたの名前をロゴにしてみる

ほとんどのデザイナーがロゴ作製を依頼されています。

依頼を歓迎する人もいれば、雑用程度に扱う人もいます。

ロゴデザインの仕事を楽しむには次のことを行うとよいでしょう。

 

①あなたの名前かイニシャルのデザインから始めましょう

②ロゴタイプのスケッチを作製します

③そのスケッチを実際のデザインに落とし込んでください。何度も行ううちに個性的なロゴになっていくでしょう

 

 

5.あらゆるPhotoshopのフィルターを試す

Photoshopを使うとき、すべてのフィルターを試すことを自分に課しましょう。

そうすることでソフトウェアにできることとできないことを実感することができ、ツールに対しての理解がより深まります。

unsplash-filter

①多くの色や識別可能なオブジェクトを含む写真を選択してください

②まずはぼかしから開始して、あなたが魅力的に感じるまで各フィルターを使い続けてください

③それぞれの画像をフィルター名で保存して、インスピレーションギャラリーを作成しましょう

 

 

6.コンテストに応募する

コンテストに参加することは、1年間の仕事を振り返る意味でとても良い方法です。

また、振り返ることであなたの良さや強みに気付くことにもつながります。

①過去1年間のプロジェクトを振り返りましょう

②プロジェクトにあったコンテストを1つ選び、ルールを読んで応募します

③あなたが自分のプロジェクトに対して特に誇りに思えることは、堂々と掲げていきましょう

 

 

7.写真を再デザインしてみる

Animal Doodlesというプロジェクトがあります。野生の動物の写真を何か別のものに変えていくプロジェクトです。

これと同様に、有名な写真や個人的なスナップショットに落書きをしていきます。

sketch-owl

①落書きする画像のコピーから始めます

②デジタルでいじったり、印刷したものに落書きをしたりして楽しみましょう

③画像に新たな意味をもたらす、画像の理解を深めるなど、新たな要素を追加することを目標としましょう

 

 

8.ウォッチスタイルのデザインをスケッチする

ウェアラブルはデザインの大きなトレンドとなっています。

あなたが望む機能を手首に巻いたとしたら、それはどのようなデザインになっているでしょうか?

①時計の面をスケッチします

②デザインの特長やユーザーインターフェース、ユーザーエクスペリエンスについて考えてみましょう

③現行のものでは出来ないことで、あなたのデザインであればできることは何か考えてみましょう

 

 

9.ランダムに執筆する

ライティングはさまざまなことを表現することに役立ちます。

日常生活で使うあなたの言葉や文章をよりわかりやすくすることにも手助けしてくれるでしょう。

google-goats

①Googleでランダムに画像検索してみましょう

②画像を1つ選び、10分間説明できるように多くの言葉を書きましょう。単語ではなくなるべく文章になるよう意識しましょう

③5分以上使ってイメージのストーリーを作成しましょう

 

 

10.無関係な2枚の画像を組み合わせる

クリエイティブな頭脳を養うには、時には普段やっていないことを行うことが必要です。

 

①2枚の画像を選出します

②それらを組み合わせます。頭を交換したり背景をフロップしたりしましょう

③幻想的な何かが生まれるか、不気味なものが生まれるでしょう

 

 

まとめ

これらの小さな楽しいことを試すことで、意識の外や創造的な空間で思考を続けることが重要です。

常に創造的に考えることは難しいかもしれませんが、何か違うことをしてみることは結果としてあなたの創造性をさらに伸ばしてくれることでしょう。

 

(※本記事は、Flex Your Design Muscles With These 10 Creative Exercisesを翻訳・再編集したものです。)

関連記事

おすすめ記事