デザイン

デザイン

どんなサイトにもフィットする!便利なWordPressのテーマ6選【困ったときに使いたい】

255 views

多目的ワードプレステーマは多くの場合、ビジネスサイト、オンラインショッピングサイト、ブログなどどのようなウェブサイトにも適用できます。

いくつかの素晴らしい多目的ワードプレステーマをご紹介します。

 

 

1.BeTheme - レスポンシブ多目的ワードプレステーマ

wp①

多目的レスポンシブワードプレステーマで、250以上のカスタマイズ可能なウェブサイトが用意されており、最新のトレンド技術を用いることができます。

Be’s Muffin BuilderとOptions Panelによりページを簡単にデザインすることができます。コーディングの必要はなく、4時間程度でウェブサイトを作ることもできてしまいます。

 

 

2.Pro

wp②

プロフェッショナルや、プロフェッショナルになりたいと思っている人々のために作られたこの多目的テーマは、最も進歩的なクリエイターだと言われています。素晴らしい特徴の一つは、ブラウザでウェブサイトを作ることができるという点です。

また、パッケージと多くの拡張ツールがセットになっています。

 

 

3.The Core – 多目的ワードプレステーマ

wp③

The Coreの入手は、20以上のワードプレステーマを手に入れたことと同じ意味を持ちます。そして、様々なジャンル(イベント、ビジネス、イーコマース、ポートフォリオ、ブログなど)に対応した素晴らしいデモが用意されています。デモはAdvanced Page Builderにより簡単にカスタマイズが可能です。

 

 

4.Kalium – プロフェッショナルのための、クリエイティブなテーマ

wp④

素晴らしいデモと、Visual ComposerやLayer Sliderなどの人気のあるウェブサイト構築ツールを含むレイアウトが魅力です。多数のヘッダーやポートフォリオスタイル、ブログレイアウトもパッケージに含まれます。

 

 

5.Uncode – クリエイティブな多目的ワードプレステーマ

wp⑤

Uncodeのデザインコンセプトコレクション(クラシック、クリエイティブ、ブログ、ポートフォリオ、ショップ)は、ウェブサイト・プロジェクトの開始にあたって十分すぎるマテリアルを提供してくれます。

コンセプトは完全にカスタマイズ可能です。

 

 

6.H-Code – モダンな1ページ/複数ページ向けの多目的ワードプレステーマ

wp⑥

H-Codeは、多目的テーマですが、特にクリエイティブなイーコマースサイトや、1ページのみのウェブサイトの構築に向いています。

Visual ComposerやRevolution Sliderなどの必要なツールはパッケージに含まれています。

 

 

 

最後に

いくつかのテーマは、表面上他のテーマと同じように見えるかもしれませんが、それぞれユニークで特別な部分があります。各サイトを訪れて、確認してみてください。

 

 

 

 

※本記事は、14 Multi-Purpose WordPress Themes Worth Taking a Look Atを翻訳・再構成したものです。

関連記事

おすすめ記事