デザイン

デザイン

UXの効果を多角的に考える!企業がUXに投資すべき理由4つ【UXデザイナーなら知っておきたい】

159 views

UXには投資の価値がある、という事はきっともうご存じでしょう。市場シェアを拡大し、ユーザー離れを防ぐのにUXの向上は非常に効果的です。さらに、UX分野に投資した1ドルは100ドルになって戻ってくるとも言われています。しかしその効果が、特に会社経営陣などには伝わっていません。

そこで今回は、UXに投資するべき驚きの理由を4つ紹介します。

 

 

  1. 1.最終的に安くおさまる

安い予算でサイトやアプリを開発すると、費用を削減しようとするあまり、売れないものに仕上がってしまいがちです。こうした場合には「不要だと思えるもの」を切り詰めて節約が行われるのですが、長期的な視野で見るとコストを増加させるだけなのです。

 

一見、UXはサイトやアプリに不可欠な要素には思えません。しかしちょっとUXリサーチに投資すれば、ロードマップのいくつかの分野で節約が期待できます。

 

また開発者たちは、時間の半分を「やり直し」にかけています。こうした作業は、最初からプロトタイピングやワイヤフレーミングを作って開発するよりも100倍のコストがかかります。こうした余計なコストをUXに投資することで削減でき、開発スピードの向上も期待できるのです。

 

 

 

  1. 2.ユーザーが広めてくれる

レビューの影響がかなり大きくなっています。潜在的な顧客の約90%はレビューを信頼し、気にかけています。つまり悪いレビューがつけば、それだけ売り上げに与える影響は大きいということなのです。

しかしこれはプラスにも働きます。製品に満足したユーザーがレビューを投稿し、良さを広めてくれるのです。そして優れたUXを実現した製品は、ユーザーを満足させやすくなるでしょう。

 

 

 

  1. 3.チームのモチベーションを高める

一日中デザインやコーディングをするのは疲れます。その作業が無駄になるかもしれないと思うと、モチベーションはさらに低下するでしょう。UXを念頭に置いて開発を行えば、チームメンバーは自分の作業が素晴らしい製品作りにつながると感じ、モチベーションが高まるのです。

 

 

 

  1. 4.UXが誰かを救うかもしれない

正直に言えば、これはめったに起こることではありません。しかし可能性はあります。過去の例を見ると、病院で採用されていたソフトウェアを看護師が使いこなせず、子供の命が失われたことがありました。劣悪なUXが、ここまでの悲劇を起こすこともあるのです。逆に優れたUXは人の命を救うこともあります。投資の理由にこれ以上のものはないでしょう。

 

 

 

 

まとめ

製品の成功と失敗はUXにかかっています。UXリサーチとデザインを開発に組み込むことで、ここまで紹介したようなメリットを享受できます。UXへの投資は利益をもたらすと、自信を持って言えるのです。

 

 

 

 

※本記事は4 surprising reasons why you should invest in UXを翻訳・再構成したものです。

関連記事

おすすめ記事