デザイン

デザイン

「ソーシャルインパクト」は今後のキーワード!そのためのサイトのデザインのコツとは…

178 views

利益だけを追求するビジネスはもう時代遅れです。

現代の消費者はそうしたビジネスを支持してくれなくなっています。彼らは自分以外の人々や世界にインパクトを与えられるビジネスを求めています。そうしたビジネスを構築するには使命感を持ち綿密な戦略を立てることが必要です。サイトを作るエンジニアたちは、普通はあまり必要とされない特別な事情を考慮しなければなりません。

 

 

 

・ウェブデザインの重要性

ウェブサイトは多くの場合、顧客があなたのブランドに初めて触れる場となります。企業の姿、使命、提供しているものをわかりやすく伝える必要があります。

 

 

ソーシャルインパクトビジネスではウェブサイトが非常に重要になります。企業としての信頼性や影響力の高さ、顧客への配慮、利益追求だけではない姿勢を顧客に示してください。サイトが汚く手抜きに見えれば、そうしたものは伝わらず、10人中9人はすぐにサイトを去ってしまいます。ですから、ウェブデザインには特に気を遣ってください。

 

 

 

・ユーザーを知る

サイトを作成する前に、ユーザーがあなたのブランドに求めているものを知りましょう。測定基準を作ってユーザーを分析することであなたのブランドの強みや今のポジションが見えてきます。

 

 

サイトのデザインもユーザーを考慮したものにしましょう。ターゲットを定め、典型的な購入者の姿を設定します。そしてそうした人々が好むようサイトを構築しましょう。製品が世界で良い影響を与えている写真を掲載するのもいいでしょう。

 

 

 

・ゲーミフィケーションに挑戦する

ウェブサイトは退屈でなければならないなんて誰が決めたのでしょうか。非営利ビジネスのウェブサイトでもゲーミフィケーションを取り入れるところが増えています。寄付のプロセスをゲームのようにすることでユーザーに楽しんでもらうのです。

 

競争の導入も効果的です。人は競うのが大好きです。新しい目標の達成や、禁煙などもゲームのように構築することができます。健全な競争はユーザーに刺激を与え、モチベーションを高めてくれるでしょう。

 

 

 

ソーシャルインパクトサイトの最終目標は利益ではありません。使命の達成に必要な資金を調達することです。ターゲットとなるユーザーにあなたの気持ちや決意を伝えられるサイトを作りましょう。ストーリーを語り、写真やメッセージと組み合わせ、ユーザーの心に訴えかけるサイトにしてください。

 

 

 

 

※本記事は、Best Practices For Social Impact Sitesを翻訳・再構成したものです。

関連記事

おすすめ記事