デザイン

デザイン

よくあるWordPressのエラー4つとその解決方法!【困ったときにチェック】

238 views

はじめに

ファイルの編集、削除、更新に関する多くの解決法はWordPressのインストールに関連しています。使い慣れているFTPを使用し、HTML又はPHPの構文エラーをハイライトしてくれるエディターソフトを使用することをお勧めします。

 

 

エラーメッセージごとの対処法

Theme is missing the style.css stylesheet

このエラーメッセージは、適切でないファイル構成のテーマ、実際にスタイルシートが存在していないテーマ、テーマとして機能していないテーマをダウンロードしようとしている時に表示されます。

解決法

1.正しいファイルが揃っているか確認してください。

2.解凍したZIPファイルにstyle.cssファイルがあるか確認してください。

3.ファイルは本当にテーマですか?プラグインである可能性はありませんか?

4.上記に該当しない場合はテーマの作者に連絡しましょう。

 

 

404 Not Found

wp①

大抵の場合、このエラーはファイルが存在しないかURLが正しくない場合に表示されます。

解決法

1.WordPress管理者ページから、設定→パーマリンク

2.デフォルト以外の選択肢を選び、保存をクリックすることで、パーマリンクが再生成されます。同じエラーが表示されるか確認してください。

3.もし同じエラーが表示される場合は、デフォルトを選択し、再度試してください。

 

 

Error establishing a database connection

新しくデータベースを設定した際にこのエラーが起こる場合は、多くの場合wp-config.php府ファイル中のデータベースパスの設定ミスです。データベースサーバーがダウンしている場合もあります。

解決法

1.FTPクライアントでサイトにアクセスし、 wp-config.phpファイルのコピーをダウンロードします。サーバー名とログインID、パスワードが正しいことを確認してください。

2.WordPressにログインします。もしデータベースの回復が必要という内容のメッセージが表示されている場合は、インストラクションに従ってください。

3.上記で解決されない場合は、サーバー管理者に連絡しましょう。

 

 

メンテナンスモードメッセージ

例:Briefly unavailable for scheduled maintenance.

WordPressのアップデートは自動的に起こる場合があります。ひとまず数分待ってみてください。しばらくしてもメッセージが表示される場合は、アップデートが上手くいっていない可能性があります。その場合は自身でファイルを削除する必要があります。

解決法

1.FTPプログラム又はファイルマネジャーからウェブサイトにログインし、ルートフォルダにある.maintenanceファイルを選択します。

2.右クリックをし、削除します。これは安全な操作です。

 

 

 

いくつかの問題と解決法をご紹介してきましたが、WordPressそのものに問題がある場合もあります。その場合は、WordPressの再インストールをお勧めします。

 

 

 

※本記事は、Common WordPress Errors & How to Fix Themを翻訳・再構成したものです。

関連記事

おすすめ記事