デザイン

デザイン

【トレンド予想】海外の著名Webデザイナー6人が語る2017年のUI・UXデザイン

647 views

2016年も残り1カ月ほどとなりました。

今年もいろんなWebデザインのトレンド/スタイルが生まれ、そして消えていきましたね。来年2017年は一体どんなトレンドが来るのか?という予測記事が話題を集めていますが、海外のデザイナーたちは2017年にどんな目線を送っているのでしょうか?

 

本稿では著名な6人の海外デザイナーたちの予想をまとめてみました。

 

海外の著名デザイナーたちの2017年トレンド予想

 

Adham Dannaway UX/UIデザイナー&フロントエンドエンジニア

・美しさよりもユーザビリティにフォーカスされるのではないでしょうか。ユーザーエクスペリエンスはより一貫した、実用的で使いやすいものになるでしょう。この流れから、個性を失ってしまうデジタル製品も出てくるのではないかと危惧しています。

・プロトタイピングとインタラクションデザインもフォーカスされそうです。過去数年で30以上のプロトタイピングツールが発表されており、明らかにこの2つへの強い需要が見て取れます。

・バーチャルリアリティと拡張現実の兆しもあります。これらの技術はまだ初期段階にありますが、2017年には大衆の注目を集めるでしょう。

 

 

Nir Eyal: 「Hooked: How to Build Habit-Forming Products」の著者

・対話型UI

・音声インターフェース

・ハビットフォーミングテクノロジー(習慣型テクノロジー)

 

 

Adi Mazor Kario:UX設計者&Wizard UI Consultingの創設者

・ナチュラルユーザーインターフェースとボットインターフェースを頻繁に見かけることになるでしょう。

・ユーザーは他ユーザーを信用する傾向にあり、ソーシャルコラボレーションとシェアリングエコノミーアプリが増えるでしょう。(特にロケーションベースのオプションを追加できるモバイルアプリで)

・WebインターフェースでモバイルUI要素をより多く見るようになると思います。

 

James ArcherCrowd Favoriteのセールス・マーケティング副社長&UXエキスパート

・ハンバーガーメニューの消失:既にハンバーガーメニューが役に立たないことは分かっています。時が経つにつれ、ハンバーガーメニューはタブなど他のナビゲーションに代わるでしょう。

・デバイスに適したデザイン:デザイナーはモバイル優先でデザインし、デスクトップのことを忘れているように見えます。来年は、デバイスに適したデザインを見ることができるのでは?

・デザイナーとデベロッパーのより強固な関係:インターフェーステクノロジーが進化し続ける中、静止画のモックアップは廃れてきており、デザイナーとデベロッパーの更なる協力関係が求められてきています。

 

 

Joanna Ngai:MicrosoftのUXデザイナー

・モバイル優先/モバイル限定マーケット成長の継続

・モバイル、ソーシャル、商業の統合

 

 

Adrian Zumbrunnen:UX/UIデザイナー

・メッセージAPIは成長し続けるでしょう。より多くのビジネスが、メッセージAPIでのサービスを提供するようになります。

・Webサイトとユニークデザインはあまり重要ではなくなります。「コンテンツ」と「イミディエート値(プログラムのソースコードに直接記述する具体的なデータ)」が中心となりそうです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

「なるほど」と膝を打つものから意外なものまで幅広い予想が各クリエイターから出ていますが、あなたは2017年のWebデザインにどんな目線をお持ちでしょうか?

 

(※本稿は「Web & app design trends 2017: 6 experts’ predictions 」を翻訳・再編集したものです)

関連記事

おすすめ記事