デザイン

デザイン

GIFアニメーションはいまや「懐かしの表現形式」ではなくなってきてるかも?

151 views

振り返ればここ数年、GIFアニメーションを見る機会が多くなってきたと思いませんか?PCでのWeb閲覧が主流だったころはflashアニメーションが主流となり、それまでのGIFアニメーションは「懐かしい表現形式」と感じるようになっていましたが、スマートフォンの普及によって一気に盛り返した印象です。

 

そもそもGIFは256色しか使えないこと、音声が使えないというデメリット面はあるものの、一方でデバイスや通信環境に依存しないファイル形式であるため、iPhoneがFlashに対応しないこと、MP4ではモバイルブラウザで再生する際にクリックが必要であることを考えれば、GIFが一時衰退したほうが不思議にも思えてくるのは筆者だけでしょうか・・・?

 

さてそんなGIFアニメーションですが、来週から始まるGW中にギャラリーにて企画展が行われると聞けばいかがでしょうか?

 

今回のこの企画展「Room.gif」はGIFMAGAZINEを運営する株式会社creative boxと「多摩美GIF部」がコラボレーションしたもので、2016年4月26日(火)から5月1日(日)までの6日間、原宿のデザインフェスタギャラリーで行われるそうです。

 

「GIFをオフラインに展示するってどういうこと?」と思ってしまいますが、昨年9月にも「ジフ展」という展示会が開かれており、多数のアーティスト、イラストレーター、デザイナーたちが出展していたようです。

 

確かにGIFアニメーションのミニマルな表現は「ずっと見ていても飽きない」など独特な表現形式として確立されているように思います。

 

GIFアニメーション好きのデザイナー、GIFアニメーションの可能性を追求したいデザイナーは「Room.gif」に連休中に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

■「Room.gif」会場案内

会場:デザインフェスタギャラリー WEST 2-B

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18

http://www.designfestagallery.com/

会期:2016年4月26日(火)~5月1日(日)

営業時間:11:00~20:00(最終日は17:00まで)

※入場無料

関連記事

おすすめ記事