デザイン

デザイン

1分で分かる!絵文字の歴史をたどってみるとルーツはアメリカの雑誌にあった!

1,615 views

1分でわかる絵文字の歴史をここでご紹介します。実は日本がルーツではなかったようです。
 

1881年 世界で初めの絵文字が誕生

この年、3月30日のパックマガジンに「TYPOGRAPHICAL ART」として4つの絵文字が掲載されています。

 

0-_CtsldpRyBjX3Mi1-
「楽しい」「憂鬱」「無関心」「驚き」が世界で初めて生まれた絵文字です。活字印刷の技術に限定されているとはいえ、「無関心」という表情があるのが面白いですね。

 

1982年 インターネットに登場

誕生から100年経ったこの年にようやく絵文字が日の目を見ることになります。
カーネギーメロン大学のコンピュータサイエンティストのスコットさんがある日「ジョークを言うときはこの記号を使います :-)」という文章の記録が残っています。

I propose that the following character sequence for joke markers:
 :-)
Scott E Fahlman / 19-Sep-82 11:44

それから(諸説ありますが)アメリカではこの「顔を横に向けた」顔文字が普及していくことになります。

 

1986年 顔文字のブームが到来

ついに日本でも顔文字が開発されます。インターネットでは若林泰志さんがASCII NETに残した日本で初めての顔文字が確認できます。この顔文字から全てがはじまったんですね(^_^)

ジツハ、100バンメノ アーティクルヲ ネラッテタ ノデスガ、ナナイロ カメン
サン ニ トラレテ シマイマシタ。
ホンニン モ ソレトハ キヅカナイ デ トッテ シマッタ ヨウデス ネ。

200 バンメ ヲ ネラウゾ!

  By ナゼカ サイキン カルク ナッタ ワカンasc10441   (^_^)

 

1998年 絵文字がアイコンとして普及

この年にNTTドコモがメール内で感情を表現するためのツールとして正式に絵文字を作りました。もともとは天候を表すシンボル(晴れ、雨、曇り)くらいしかなかったそうですが、当時ドコモで働いていた栗田穣崇さんがハートや顔文字を含む数々の絵文字を誕生させたそうです。当時は12×12ピクセルという制限があったとのこと。

 

0-WcsN6HA134hzgSq9-

 

現在

絵文字の文化は日本で広がり、今はiOSやAndroidでも採用されるなど国境を超えて使用されています。昨年には肌の色の選択肢も増えたニュースがありましたが、絵文字がますますグローバル化しているということでしょう。

絵文字は外国でも「Emoji」という愛称で呼ばれていることから、てっきり日本で誕生したものだと思っていましたが、実はアメリカの雑誌にそのルーツがあったというのは驚きです。

0-ySPKph-IWvHCTUcc-

 

この記事は「Short History of Emoji」を翻訳・参考にしています。

関連記事

おすすめ記事