デザイン

デザイン

紙のノートに立ち返ろう!デザイナーにおすすめのノート3選

1,173 views

クリエイティブな仕事をする者にとって、ノートほど重要なものはそうありません。一見ただの紙の集まりでしかありませんが、様々なものが電子化された今でも生き残っている理由がきちんとあります。

それは、使いたい時に使いたいように使えるということです。電池切れの心配がなく、価格も安く、使い方も簡単です。

 

 

そんなノートには、本当に様々な種類が存在しています。いろんなアイデアをメモしたりスケッチするデザイナーにぴったりな、オススメのノートをご紹介します。

 

 

1.MOOハードカバーノート

note①

ユニークな名刺で有名なMOOが、最近ノートをリリースしました。定評ある社内デザイナーたち直々にデザインされており、6つのカラーバリエーションがあります。基本はツヤ消しの罫線ページですが、全体を二分するように16ページの網掛けページが挿入されており、ノートの前半と後半を好きなように使い分けることができます。

ノートを広げて置いた時に真っ平らになるのは嬉しい特徴で、左利きの方にも使いやすいように配慮されています。プレミアムな品質のわりに値段はお求めやすく、イギリスでは15ポンドほどで販売されています。

 

 

 

2.モレスキン

note②

ノートの紹介記事ならば、モレスキンに触れないわけにはいきません。文具界のアップルと言えるような存在で、iPhoneのように熱心なファンを獲得し続けています。

 

 

実はモレスキンは1997年に創業したイタリアの企業で、それだけ若い企業が急速に発展し高い品質のノートをリリースすることができているのは驚きです。率直かつ実用的なデザインに、書く楽しみを得られるようページには高級感のある仕上げが施されています。数あるノートの中でもトップに君臨するのがモレスキンです。

 

 

 

3.Lockbook

私はノートは変わる必要がないと思っているのですが、Lockbookは例外です。この多機能なノートは、あなたの秘密や個人情報、機密事項をしっかりと保護してくれます。開錠にはオーナーの指紋認証が必要で、近年発売されたノートの中では最も革新的と言えるでしょう。

 

 

もちろん、このノートはあなたの真っ黒な思考を書き留めておくだけでは終わりません。指紋でノートを開けば、リング式バインダーをお好みでカスタマイズすることができます。あなたの指紋がこの世界でただ一つしか存在しないように、このノートも世界で一つだけのオリジナルなものに変えられるのです。

 

Lockbookはクラウドファンディングのプロジェクトで、2017年6月に登場予定です。

 

 

 

 

数あるノートの中から、特にオススメの3種をご紹介しました。たかがノートですが、あなたの仕事を変えるほどのポテンシャルを秘めています。自分にぴったりのノートを見つけてください。

 

 

 

 

 

※本稿は 「10 of the Best Notebooks for Designers」を翻訳・再編集したものです。

関連記事

おすすめ記事