デザイン

デザイン

UIデザインにおいて最重要な色は青!その理由と使われ方とは…

288 views

青はUIデザインにおいて最も重要、かつ最もよく使われる色だということは疑いようのない事実でしょう。あなたのスマートフォンアプリのアイコンを見てください。Facebook、Twitter、Shazam、Safariなど多くのアプリに青が使われていることでしょう。

 

 

なぜ青が選ばれるのでしょうか?

1.多くの人が青を好きだからです。調査によると、多数の人が青を好きな色に選び、世界的に見ても青は最も安全な色と考えられています。
blue①

 

 

blue②

 

 

2.自然と関連するからです。青はきれいな水、澄み渡る空などに関連し、好きな色として選ばれやすいからです。

blue③

 

 

3. UIデザイナーの中でユニバーサルな色だからです。UIデザイナーにとって、青は非常に使いやすい色です。赤、オレンジ、緑は、エラー、注意・安全、成功といった関連付けが既にされているので、青はデザイナーにとって使いやすいのです。

blue④

 

 

4.青がイノベーションの感覚を与えるからです。企業がしばしば青を使うのは、青が技術やイノベーションを連想させるからです。

blue⑤

 

 

5.青は安全を感じさせるからです。青は旅行業界のウェブサイトで非常によく見かける色です。理由は、青が信頼を表現し、旅行会社にとって信頼は非常に重要だからです。

blue⑥

 

 

blue⑦

 

 

6.青が製品に信頼性があるように思わせるからです。ユーザーにその製品が使うに値すると信じさせたい場合、青を使うことでユーザーに信頼性を与えることができます。デル、IBM、インテル、AT&T、PayPalなどのテクノロジー企業は、青が与える信頼性のアドバンテージを活用しています。

blue⑧

 

 

7.赤色覚異常や緑色覚異常といった色覚以上の多くのタイプの人も青を見ることができるからです。

上:一般的な見え方 下:色覚異常の場合の見え方

上:一般的な見え方
下:色覚異常の場合の見え方

 

 

最後に

この記事を最後まで読まれたあなたは、なぜ青がデザイナーに人気の色なのかが理解できていることでしょう。しかし、あなたのアプリやウェブサイトの色を今すぐ青に変えるということではありませんよ。

 

 

 

 

※本記事は、The Most Important Color In UI Designを翻訳・再構成したものです。

関連記事

おすすめ記事