デザイン

デザイン

【ヴィブラント・カラーのすすめ】鮮やかな色を効果的に使用した参考にしたいサイト20選!

366 views

色は、デザイナーのツール・キットのなかでも最も強力なツールの一つです。

注意を引きつけ、ムードを作り、ユーザの感情や知覚や行動に働きかけることができるからです。

とりわけWebデザインにおいては、ヴィブラントな(鮮やかな)カラーが重宝します。

ヴィブラント・カラーは背景から際立ち、エネルギッシュに迫ってくるような視覚効果を生むからです。

本記事では、そのようなカラーを使用し視覚的にインパクトのあるデザインで仕上げられたサイトを紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

1--9FUC2xCCyeDSCwWjhtfyA

ニュートラルな色に鮮やかな色を合わせると面白い視覚効果が得られます。

 

1-Nqie_JAJ_gdda5eSOFlsaw

赤と黄色という少ない色数でも印象的です。

 

1-CUaYt6S8Wl18J-ueuDSPug

あまり使われない組み合わせのカラーですが、とても自然な仕上がりになっています。

 

1-GJ3UBDt94e8VCu9BilFOTw

洗練されたユニークなパレットを求めている方、こちらのサイトを参考にしてみてはいかがでしょう?様々なトーンの赤とネイビーを組み合わせていて、個性的でありながら洗練された印象になっています。

 

1-XFoO8OGwfFIxkDtUFtBEdQ

黄色、白、黒という少ない色数でインパクトのある洗練されたパレットができています。

 

1-9RHDn2iZ5grSIyUjCnQbpw

黄色をメインに何色か取り混ぜて、フレッシュで楽しく、何より簡単なパレットになっています。

 

1-ikbdAmmvxa43lampSJiKxA

何色を使えば良いのか分からないときは、コンテンツからヒントをもらいましょう。ヴァン=ゴッホ美術館ではゴッホの作品に登場する色をモチーフにシンプルで柔軟なパレットを使用しています。

 

1-JUwhP3g3sGeGW6_xAoUUlw

温かみのある色合いが独特でおしゃれな雰囲気を演出しています。

 

1-u03S5bWi-dpIBWj0YkrS6Q

明度の高いはっきりとした色で、製品ジャンルを分けています。

 

1-y1JKW7Yi_oyGw96BkAZi-Q

たっぷりの余白と鮮やかな挿し色、そして落ち着いたニュートラルな色を組み合わせることで色彩のバランスを保ちます。

 

1-BuV_QsqKhVuTO6b8uVDrPQ

彩度の高い色を使ってインパクトを残しつつ、落ち着いたニュートラルカラーで全体のバランスをとっています。

 

1-ThaIIKD_igGEb6Zv5mHeQg

鮮やかな緑がユニークなパレットです。

 

1-FGhC3Fc3YvbkMzA_5HcuCw

鮮やかな色をアクセントとして使えば、目線を引き付けて重要なエレメントを強調できます。

 

1-N3fgojpcje4ouCyRW8aehA

明るくて再度の高い色で洗練されたデザインをつくるお手本のようなサイトです。

 

1-9uIMeGboR0hNz48VbOp7-g

温かみのある鮮やかなトロピカルトーンで、エネルギッシュなサイトになっています。

 

1-AQsT-BfQGVAvhF5TzU6hGQ

色でデザインに個性を与えることもできます。このサイトでは鮮やかな色で楽しさを表現しています。

 

1-ThkgQoLPd1CSx7jsNFJ3cA

鮮やかな色でエネルギッシュさや楽しさをアピールしましょう。

 

1-PFUPBznFVtaYEMwHlPhG4Q

紫と緑の組み合わせはあまり一般的ではありませんが、このサイトを見るとその良さが分かります。

 

1-wSLMhiraFArFbZHsJrGsWg

楽しさやエネルギーが伝わってきます。彩度の高いホットピンク、黄色、ライムなどの色で同じような効果が得られますよ。

 

1-nos6Fcrclo3zc8ZkJd8s2A

ときにはピンクを取り入れて個性を演出してみるのも一つの手です。

 

 
※本記事は、Vibrant Colors In Web Design: 20 Visually Impactful Websites to Inspire Youを翻訳・再構成したものです。

 

関連記事

おすすめ記事