デザイン

デザイン

手書きだけどクール!オフィシャルなシーンでも使える英字フリーフォント「Weem」が新鮮!

1,321 views

手書き風の英字フォントと言うと、「柔らかさ」や「親しみやすさ」の印象が先立ち、やや軽いものが多いように感じることはありませんか?また手書きとなると筆記体のものが多いですが、ハッキリ言って日本人にとって筆記体で書かれた英文はあまり読みやすいものではありませんよね。

 

そんなこともあり手書き風のフォントを企業の公式サイトの見出しで使うのは結構勇気のいる選択だと思いますが、あえてそのシリアスな場面の見出しで使われることを意図してデザインされたブロック体の手書き風英字フォントがこちらの「Weem」です。

 

w1

こちらの「Weem」はメールアドレスの登録だけでダウンロードできるフリーフォントですが英数字と句読点だけではありません。英語以外の言語にも対応できるようアクセント記号、ウムラウト記号なども使用することができます。

wm2

実際にこの「Weem」がメインで使われているシーンは下画像です。

hukuro

手書きフォントですが、柔らかすぎず、軽すぎないほどよいクールさを演出することもできそうですね!

 

個人的に「手書きだけどクール」という英字フォントは新しい切り口のように感じますが、こちらの「Weem」がお気に召された方は下記よりダウンロードしてみてください!

 

【Weem】ダウンロードページ

http://wildtype.design/product/weem/

関連記事

おすすめ記事