ガジェット

ガジェット

iPhone用キーボードアプリをMicrosoftがリリース。文字盤を少し変えるだけで片手操作がラクラクに!

404 views

Windows Phoneでのスマートフォン市場参入失敗で「Windows 10 mobile」構想が早くもどこかにいってしまいましたが、Windowsは新しいミッションをiPhoneアプリに見出したようです。

 

それが「Word Flow」と呼ばれる無料キーボードアプリです。現在のところ、米国で英語版のみ提供されているのですが、インターフェースと使用方法は下の動画をご覧ください。

 

 

この「Word Flow」の特徴はというと、文字列自体は一般的な「QWERTY配列」ですが、こうしてサイドに傾けることによって片手での操作がしやすくなっています。また文字盤上の文字間をスワイプ操作することで、文字入力が早く行えるようになっています。

 

さらに文字盤の背景画像や文字盤のサイズをカスタマイズすることができ、お使いのiPhoneに合わせた最適なキーボードに最適化できます。

 

microsoft-wordflow-keyboard

 

ちなみに、「文字予測機能」について実際の使用者のレビューによると、「いいんだけど、特別にいいというわけでもない」という感想でした。iPhoneにデフォルトで入っている「予測機能」とさほど性能は変わらないようですね。

 

今後「Word Flow」が日本語に対応するかどうかは不明ですが、確かに文字盤を少し傾けるだけで片手操作の使い勝手が異なりそうです。

 

iPhoneで英語入力を使う機会が多い方は、一度試されてみてはいかがでしょうか?

 

▼「Word flow」for iOS

https://itunes.apple.com/us/app/word-flow-keyboard-english/id1077864246?mt=8

 

(※こちらの記事は「Microsoft’s new iPhone keyboard makes it easier to text with one hand」を翻訳・再編集したものです)

関連記事

おすすめ記事