ガジェット

ガジェット

1台で世界108の国と地域で使えるWi-Fiルーター「jetfi(ジェットファイ)」新発売

304 views

今や、海外での行動にも欠かせないインターネット。しかし現状では、海外でのデータ通信は現地ホテルなどのローミングを利用するのが一般的。日本企業や現地のルーターレンタルサービスもありますが、各国のキャリアと契約・管理する必要があり、渡航する国の数だけWi-Fiルーターをレンタルしなければなりませんでした。

 

このような状況の解決のため、今回発売されたWi-Fiルーターが「jetfi(ジェットファイ)」。手ごろな価格でありながら、1台で世界108の国と地域で4Gの高速通信ができます。

 

 

ルーター1台で、どの国でもネットを使える

Jetfiは自動的に滞在地のネットワークを検知するため、デバイスをオンにするだけで世界中のインターネットに接続可能。端末に内蔵されているバーチャルSIMで、現地の最適な通信キャリアを自動検知し、通信環境を整えてくれます。SIMカードを利用国や環境に応じて入れ換える必要はなく、渡航する国の数だけWi-Fiルーターをレンタルする必要もありません。

 

中国、台湾、韓国などのアジアエリアをはじめ、イギリス、フランス、オランダなどのヨーロッパ諸国、アメリカ、ハワイ、ブラジルなど旅行先として人気の国で利用可能。成長が期待される巨大市場・インドネシア、タイ、シンガポールも対象になっており、海外旅行に行く人や、グローバルに働く人をサポートするモバイルルーターです。

 

js_img_109715_3

 

・500MB以上の大容量

レンタルルーターは250MBが一般的であるのに対し、jetfiは500MB以上の大容量。高速4G(LTE)は世界66ヶ国で利用できます。現地のネット環境に接続するため、低コストで高速インターネットにアクセスします。

 

・5台同時接続が可能!パワーバッテリーも搭載

スマートフォンやPC・ゲーム機などWi-Fi接続ができる端末であれば、5台まで同時接続できます。また、SIMカードスロットは2つ用意しており、手持ちのSIMカードを利用することが可能です。さらに、6,000mAhパワーバッテリーを内蔵。他デバイスの充電ができるため、大容量モバイルバッテリーを用意して持ち歩く必要はありません。

 

利用プラン

端末を一括払いで購入、月額が一定額のプランや、端末をレンタルして、サービスを利用できるプランなどを用意。また、個人向けには、一日単位アジア 980円、世界中(108ヶ国・地域) 1,280円で、希望の日数分だけレンタル可能なプランも提供されます。

 

詳しくは以下のサイトで

https://mayass.com/client/jetfi.html

関連記事

おすすめ記事