ガジェット

ガジェット

iPadも顔負け!?懐かしの磁気ボードはここまで進化していた!

702 views

磁気ボードってご存知ですか? 白いボードに専用のペンで文字や絵が書けるアレです。

子どもの頃に使ったことがある方も多いのではないでしょうか?

筆者も昔使った記憶があるのですが、使い心地はあまりいいものではなく、「紙に書いた方が楽しい!」と子どもながらに思っていました。今思えば、電池もいらないし、紙も必要ないという、かなり経済的なボードですよね。

 

ちなみにこういう仕組みだそう。磁石で文字を描くというアイデアは画期的です。

6_jikky_super

画像引用元:PILOTのホームページ

 

それから長い年月が経ち、タブレットやペンタブなどの革新的なデバイスが登場する後ろで、磁気ボードはいつの間にか大きな進化を遂げていました。

アシストラボが販売する「マグネ筆」は、墨汁や紙を使わず、子どもからシニアまで気軽に筆文字の練習ができる学習用具です。本物の筆のような書き心地で、太さ、濃淡、はらいなど、毛筆と同等の筆使いや表現が可能となっています。こんなにも細かい表現ができます!

 

test03

画像引用元:アシストラボのホームページ

 

「マグネ筆」は電池が不要です。この時代に充電しないというアナログさ。

パソコンやスマートフォンの普及により、手書きで文字を書く機会が減少しつつある中で、小学校の書写学習や、老人ホームやデイサービス施設での認知症予防には毛筆学習が取り入れられているそうです。このような背景もあり、アシストラボは「マグネ筆」を開発したそうです。

 

【商品ラインナップ】

Aセット:マグネ筆(標準)1本+磁気ボード 特別価格:3,300円(税込)

Bセット:マグネ筆(標準・中細タイプ各1本)+磁気ボード 特別価格:4,800円(税込)

Cセット:マグネ筆(標準)+磁気ボード+なぞりシート10枚 特別価格:4,100円(税込)

Dセット:マグネ筆(標準・中細タイプ各1本)+磁気ボード+なぞりシート10枚 特別価格:5,600円(税込)

 

▼詳しくはホームページをチェックしてください。

http://assistlab.pupu.jp/

関連記事

おすすめ記事