ガジェット

ガジェット

自分の落書きがSNSやインターネットで氾濫するのは快感なのか?畏怖なのか?パンドラの箱を開けてみない?

270 views

たぶん、快感でしょう。

 

img_107400_6[1]

株式会社アンジーは、写真加工アプリ「Pico Sweet(ピコ・スイート)」にて、写真加工に使用するデコスタンプの公募を開始しています。

 

テーマは自由で、デコスタンプが採用となった場合、1つの応募につき500円分のiTunes CardもしくはGoogle Playギフトカードがもらえる企画となっています。さらに、優秀作品に選ばれた1名には、選べるギフト8種類の中からひとつを贈呈するそうです。

 

img_107400_2[1]

まさしく、何気なく書いた落書きがデコスタンプとして世に出るかもしれません。手帳やノートに書いた落書きをそのまま応募するのもアリ?

 

同企画は「Pico Sweet」が誕生して3年目に突入できたのも、楽しんでアプリを利用してくださるユーザーの方々がいてこそであると考えており、いまこそ原点回帰をし、“誰でも参加できる”企画で、“デコスタンプは誰でも作って楽しめる”ことを広めたいという思いから実施することにしたのだそうです。

 

デコスタンプの募集概要

 

img_107400_1[1]

テーマ
自由。はっきりと視認できるサイズ、色であれば、アナログ・デジタルなど形式は一切問わないそうです。ただし、第三者の権利を侵害する恐れのあるもの、公序良俗に反するものなど不適切と判断するものは審査対象外となるので詳細はサイトで確認されてください。

 

応募方法
STEP1.デコスタンプイラストを作成
STEP2.Twitter、Instagramにて指定のハッシュタグ「#デコスタンプをつくってみた」をつけて画像を投稿

 

応募期間
7月31日(日)23時59分まで

 

選考方法および発表
株式会社アンジー内にて審査・採用作品を決定。「Pico Sweet」アプリに収録します。
採用者にはTwitterのダイレクトメールで通知するとともに、「Pico Sweet」公式Twitterにて発表するそうです。

 

Pico Sweet #デコスタンプをつくってみた キャンペーンサイト
http://picosweetnews.tumblr.com/post/147040398953/

関連記事

おすすめ記事