ガジェット

ガジェット

ノマドワーカー必見!ポータブル太陽光発電「ソーラーペーパー」がアウトドアでの仕事を推進?

610 views

エム・シー・エム・ジャパン株式会社は、世界でもっとも薄くてもっとも軽いデザイン性にも優れたYOLK(ヨーク)のポータブルソーラー充電器「ソーラーペーパー」の正規輸入代理店として代理店、販売店の募集を開始したそうです。ソーラーランタンの「エムパワード」シリーズと一緒にアウトドアや防災市場を中心にソーラー充電製品を展開していくとのこと。

 

ソーラーペーパーは、手帳・ポケットサイズで携帯しやすい点が大きな魅力です。また、メインパネル本体は9cm×19cm×1.1cm、75g、サブパネルは薄さ2mmで65gとワット数対比で世界最薄最軽量だといえます。登山、キャンプ、ハイキングなどの野外活動に重宝すること間違いなし。また、非常持ち出し袋に入れてイザというときや災害時の発電に役立ちそうです。

 

もちろんUSBケーブル経由で多彩なデバイスに充電可能。スマートフォン、タブレットはもちろん、携帯ゲーム、デジタルスチルカメラ、ビデオカメラ、音楽プレーヤー、モバイルバッテリーなどほぼすべての機器に充電できます。

 

セル変換効率23%の高性能で、よく晴れた日ならスマートフォンをコンセントから充電したときと同じ時間でフル充電するそう。もちろん、アウトドア用途に耐えられるようIP64の防水性能付き。パネル部分は水に濡れても平気。

 

 

ソーラーペーパー (Solar Paper)は、5Wset16,800円(税込)から。そのほか7.5Wset、10Wset、15Wsetも取り扱い。小売店、ネット等での販売は11月を予定しています。

 

屋外で仕事をすることが多いノマドワーカーやアウトドアが趣味の方は必携のアイテムでは?

 

公式Webサイト
http://www.solarpaper.jp/

関連記事

おすすめ記事