ガジェット

ガジェット

全ガジェット好き男子よ!「無骨なガジェット×美少女」で起こる化学反応に「いつか見たかもしれない世界」が見えたか?

632 views

ガジェット好きな方にもいろいろな嗜好があると思いますが、サイバーパンクの世界を描いたアニメ/映画などで見られる、無骨で無機質で機関部がむき出しになっちゃっているようなガジェットって、ぐっとくるものがありませんか?

 

さらにそのガジェットと制服美少女を組み合わせたらどんな化学反応が起こると思います?いかがでしょうか?ちょっとイメージできないですか?

 

それでは「正解」をご覧ください!

 

d5875-1253-750277-2

 

「あぁ~はいはいはい」という声が聞こえてきそうですが、もう一枚。

 

d5875-1253-974606-1

 

つかみましたか?

――あなたは、いま、何かを、確実に、つかみましたね?

 

実はこれ電子書籍レーベル「impress QuickBooks®」が発行する『東京ガジェット少女』シリーズからの一枚です。

 

d5875-1253-486115-11

 

本シリーズの造形を手がけるのは「池内 啓人(いけうち・ひろと)」氏という新進気鋭のアーティスト。1990年生まれの同氏は80年代に憧れを持ち、古いものが新しく感じられ、憧れを感じるものになり、知らない時代を想像し、具現化していく手法を用い、国内外で高い評価を受けている造形作家です。

 

d5875-1253-737284-6

 

同氏のバックボーンには『ブレードランナー』『攻殻機動隊』『バブルガムクライシス』、そして『ガンダムシリーズ』があるそうですが、80年代生まれの筆者がどこか親近感を感じる理由もそこにあるかもしれませんね。

 

また本シリーズの撮影は、最近だとデジタルアーティストとのポートレートや、広告、海外で評価され始めている「荻原楽太郎」氏が手がけているとのことです。

 

こちらの『東京ガジェット少女』シリーズはAmazon Kindleで販売されています。

 

 

東京ガジェット少女

 

委員長A-1 https://www.amazon.co.jp/

dp/B01HRF4ZZG/

委員長A-2 https://www.amazon.co.jp/

dp/B01HRF4Z10/

委員長A-3 https://www.amazon.co.jp/

dp/B01HRF4ZQK/

 

 

造形:池内啓人 / 写真:荻原楽太郎参考価格:600円(税抜)

 

ガジェット好き男子は「ガジェット×少女」の化学反応が引き起こす世界を耽溺してみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事