ガジェット

ガジェット

GEARBESTから届いたMiBand2を使った結果こう思った「どうして安いの?」

2,401 views

GEARBESTで売られているオリジナルシャオミMiバンド2ハートレートモニタースマートリストバンド(黒)。カッコいい名前ですが、要するにスマートウォッチです(笑)

 

商品名が長いのでMiBand2と省略しますけど、まずは、このガジェットで何ができるのかをお伝えします。

 

MiBand2で何ができるのか?

 

MiBand2で、時間、歩数、心拍数を確認することができます。あとはもちろん電池がないと作動しないため充電です。専用のUSB充電器がついています。
img_0799
そしてMi Fitというスマホアプリと連動させることで、歩数だけではなく、歩いた距離、消費カロリーなどもわかり健康管理ができるようになっています。

 

MiBand2が届いたらスグに使えるの?操作はラク?

 

結論から先にお伝えするとスグに使えます。
imgp1867
GEARBESTから国際輸送業者DHL経由で送られてきた商品は、梱包も丁寧でDHLの封筒のほか、クッション封筒に商品が入っていました。二重包装です。
imgp1873
箱も思ったよりも頑丈です。早速、中身を出して本体などの確認をします。
imgp1879
箱の中には本体、リストバンド、充電器、説明書の4つが入っていました。説明書は中国語表記です。繁体字ではなく簡体字でイラストもついていますので、中学生以上であればだいたい理解できると思います。

 

まず、本体を充電します。充電開始するとディスプレイが表示されました。鮮やかできれいな光です。

 

操作ですが、指を乗せるだけで時計→歩数→心拍数と表示をさせることができ、心拍数のところでとめると計測を開始し結果を知らせてくれます。

 

本体だけでも十分使えそうなのですが、スマートウォッチはスマホと連動させないと意味がないということで、使用を始めるために次の手順を踏んで設定をしていきます。

 

①スマホで説明書にあるQRコードを読み取りアプリを入れます。
②Miアカウントを作成します。
③アカウント認証コードが送られてきます。
④認証コードを入力しログインします。
⑤Bluetoothをオンにしスマホと機器をペアリングします。
⑥ペアリングすると本体が振動します。

 

これで使えるようになります。

 

MiBand2の着け心地は?
imgp1890
装着はベルト方式ですがリストバンドのバックル部分もバンドと同一素材で金属部分はありません。本体は軽く、リストバンドもサラッとした肌触りで手の甲に当たることもなく着け心地はすこぶる良いです。腕時計のような重みやストレスがないため終日、装着していても問題ないと思います。

 

着け心地を確認していると、いきなり、本体が振動しました。表示を見ると電話のマーク。そうです。スマホに着信があったのを通知してくれたのです。実を言うとペアリング後すぐにアプリ内で着信通知の設定をしていました。

 

その瞬間、私はこう思いました「どうして安いの?」

 

MiBand2の商品情報及び販売ページはこちら

 

通販サイトGEARBESTについて

 

201609291750
ギア・ベスト。ミッシェルガンエレファント風に言えばギヤ・ベストですが、中国企業が運営する通販サイトです。

 

海外の通販サイトってなんとなく不安だったりするのですが、安心材料としてお伝えしておきたいのが、スタッフの中に日本語が理解できる方がいます。

 

そのスタッフに「どうして?こんなに安いのですか?」と尋ねたところ、次の主旨の回答がありました。

 

『弊社は、全世界に向けて、優良な品質と低価格の両方を備えた優良製品を取り扱っております。皆様の生活の中にいろいろな便利な商品や優良なサービスを提供させていただければ幸いです。』

 

そんなGEARBESTですが、明日まで五日セールを開催中です。

http://www.gearbest.com/promotion-5-special-860.html#lkid=10115280

 

GEARBESTでのアカウント作成や商品購入方法などについては、わかりやすい記事が出ておりますので、Miband2が欲しいと思われた方はぜひ購入ナビとして利用をされてみてください。

http://garumax.com/gearbest-how-to-order

関連記事

おすすめ記事