ゲーム

ゲーム

ゲーマー必見、和室であぐらをかいてプレイもできそうな座椅子!長時間・連日の本格的操作もOK!

924 views

ビーズ株式会社は、本日、「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」ブランドより「ゲーミング座椅子 LOC-01-BK」と「昇降式ローデスク BHD-1000L」を発売しました。

 

日本人に合ったロースタイルで最適なゲーム環境を作り出す『ゲーミング座椅子×昇降式ローデスク』という新しいスタイルを提案しています。

 

日本の狭い住宅事情に適した省スペース化や組み立て作業不要の実現により、導入時のハードルを解消しました。これなら6畳の和室に置いても違和感なさそう。

 

ゲーミング座椅子は、バケットシートのデザインや長時間プレイを支える様々な機能が盛り込まれた、究極のゲーミング座椅子に仕上がっています。

 

「ゲーミング座椅子」の最大の特徴は、コントローラーの操作精度を上げるベストポジションへの調整と固定がカンタンなこと。レーシングゲームの運転席も再現できそう。

 

レバー操作で14段階、6度ずつ角度調節してフルフラットにできるリクライニング機能や、前後左右にスムーズに移動できるキャスター機能で座わる位置やコントローラーのポジションの微調整ができます。キャスターロックにより位置が固定できるため、ゲーム中の操作で座椅子がズレることもないそうです。

 

また、ほぼ連日プレイするヘビーゲーマーのために長時間の着座を快適に過ごせる仕様にも配慮。 座部にソファやマットレスのクッション材として使われるポケットコイルを採用。体圧分散で腰やお尻の負担を軽減します。

 

7層のクッション、厚み15cmの座部、背部のしっかりとした合板で正しい姿勢をサポートしてくれます。天面高を39~49cmの範囲で自由に調節できる別売「昇降式ローデスク」と組み合わせれば。日本人に合った快適なゲーム環境を作り出せます。

 

 

ゲーミング座椅子、昇降式デスクは、ともに希望小売価格、各24,000円(税別)となっています。

 

なお、Bauhutte(R)は最近、このような商品も販売しています。
http://www.seleqt.net/topic/bauhutte-new-product/

関連記事

おすすめ記事