ゲーム

ゲーム

山手線にいたモンスター数が判明!電車でポケモンGO!ができるMAPを作った会社って仕事早すぎ!

1,525 views

日本最大級 MAPまとめアプリ『Diground(ディグランド)』は、 首都圏を中心とした200件を超える駅のポケモン生息地をまとめたMAPを公開しました。同アプリの運営は、株式会社シンクスマイルです。

 

詳細はコチラ

http://diground.com/map/5792eedac80201080c0008de

 

Digroundは、地図上に写真やコメントを記録していきオリジナルMAPを作成することができるアプリです。

 

「電車に乗りながらGETできるポケモンMAP」どうやって制作したの?

 

Digroundアプリを運営する事務局のポケモンファン有志が、土日返上で作成したそうです。

 

SNSやユーザー投稿型の攻略サイトなど、信頼のできる情報源がまだ少なかったことから、情報を集めるために有志で200を超える駅を直接まわったのだそうです。まさに足を使ったリアルな情報。

 

首都圏だけではなく、江の島や小田原、川越など広域なエリアをカバーしています。

 

なお、Diground事務局は、「熊本地震の炊き出し・WIFI・銭湯の情報」を集めたMAPも作成しており、今回は第2弾となりました。

 

なお、アプリ内では一般のユーザーによるポケモンMAPの作成も活性化しているそうです。

 

山手線一周でゲットできるポケモンの数とは?

 

sub1

 

MAPは、山手線・東海道線、小田急線、西武新宿線、東京メトロ丸の内線を中心に順次、公開しています。

 

電車に乗り山手線1周(約1時間)で存在を確認できたポケモンの数は、37種類だったそうです。なお、マップで公開しているポケモンは、駅到着時点で発見したポケモン情報に限定しています。移動時に発見したポケモン情報は含まないとのことです。

 

乗車中のゲームプレイは、ほかの乗客の迷惑になるおそれがあるので、くれぐれも駅に到着してからモンスターを確保して楽しんでくださいね。

 

●Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.android.version.diground&hl=ja

●iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/diground-digurando/id1081243587?mt=8?PR

関連記事

おすすめ記事