ゲーム

ゲーム

ポケモンGO関連続報が相次ぐ!リリース3日間でインストールしたユーザーは1000万人‼

239 views

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズは、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、「ポケモンGO」アプリの利用動向について調査を行ったそうです。

 

調査概要
対象:ヴァリューズが保有する全国の行動ログモニター会員
日時:7月22日(金)~7月24日(日)の3日間
方法:スマートフォンアプリ別にインストールユーザー数とアクティブユーザー数を集計

 

なお、アプリユーザー数は、Androidスマートフォンでのインストールおよび起動を集計し、ヴァリューズ保有モニタでの出現率を基に国内ネット人口に則して推測。カテゴリはGoogle Playのアプリカテゴリより取得しました。

 

調査結果

 

「ポケモンGO」リリースから3日間で国内インストール数は1,000万人を突破

 

インストールユーザー数は、1,147万人にのぼり、週末には街で、ポケモンGOをプレイするユーザーが多く見受けられました。

 

これは、ゲームカテゴリのアプリで最もインストールユーザー数が多い(ヴァリューズ調べ)「ディズニー ツムツム」を抜き、「Instagram」に迫る勢いだといいます。

 

ポケモンGOアクティブユーザー数では、Twitterと互角

 

sub4

 

アプリを起動したユーザー(アクティブユーザー)は、3日間で963万人にのぼり「Twitter」とほぼ同規模となっています。やはり、10~20代の若者がアクティブユーザーの半数を占めていたそうです。

 

sub1

 

sub2

 

アクティブユーザーの属性は、男性57.9%・女性42.1%と、男性比率がやや多いようです。男性のアクティブユーザー数はなんとTwitter超えFacebookに迫っています。また、20代が34%と割合が高くなっています。ポケモンブームが小学生の頃に起こったユーザーが今20代となり、再びポケモンに関心を持っているからではと分析しています。

 

sub3

 

最後に、30代以上で見ても、「ポケモンGO」利用者数は「Twitter」を超えており、「ポケモンGO」のアクティブユーザー数はかなり規模が大きいことがわかります。

 

この3日間で「ポケモンGO」は幅広い年代のユーザーに使われていたようです。

 

訪問者数からアプリランキングまで、スマートフォンのデータがわかる「【VALUES eMark+】Site Analyzer」の資料請求はこちら
http://www.valuesccg.com/-/emarkplus/#emarkplus-site-analyzer

関連記事

おすすめ記事