マーケティング

マーケティング

【今必須のSEO】Googleの検索機能で上位に表示されるページの作り方

407 views

Googleの検索順位を決定する重要な要素として、コンテンツの質とウェブサイトの信頼性があります。しかし最新の検索機能では、ディベロッパーがカードやレビューを使うことで順位を上げることができるのです。

 

この記事ではクリック率を大きく高めるGoogleの検索機能について解説します。

 

 

・サイトリンク

Googleで検索した時、ウェブサイトの名前の下に関連するページへのリンクがあるのを見たことがあるでしょう。これはサイトリンクと呼ばれ、左側にすこし空白をあけて設置されます。

seo①

 

 

サイトリンクはGoogleによって自動的に生成され、特定のクエリの場合にのみ挿入されます。デフォルトではGoogleはトップのナビゲーションからリンクを生成しますが、仕様は非公開のためどのように選ばれているのかを正確に知ることはできません。またこのリンクを強制的に生成させることも不可能です。

seo②

 

 

唯一コントロール可能なものとしてウェブマスターツールがあります。これを使えば特定のリンクをサイトリンクから外すことができます。ただし代わりにどんなリンクが挿入されるかまではコントロールできないので注意してください。

 

 

 

・強調スニペット

Googleの使命は人々の求める情報に対してできるだけ正確な回答をすることです。よくある質問にはその答えとして強調スニペットが用意され、関連するサイトへのリンクが挿入されます。

seo③

 

 

強調スニペットに対してどのようにコンテンツを最適化すればいいのでしょうか?Googleの回答は「不可能」ですが、これはつまり強調スニペットの内容は機械的に選ばれているだけであり、そこに向けてページを作ることが不可能であるわけではないということです。

 

 

例を見ればいくつか傾向があることがわかります。

 

まず、強調スニペットに選ばれるページは検索クエリのトピックに特化した内容となっています。そのトピックについてのみ書かれたページが選ばれやすいのです。

 

またGoogleは情報をテーブル、リスト、きちんと構成されたHTMLから取り出す傾向があります。これらを使用すればそれだけ取り上げてもらえる可能性は上がるということです。

「なぜ、なに」を尋ねるクエリもあり、その場合はWikipediaから情報が引用されます。

seo⑤

 

 

強調スニペットに取り上げてもらう決定的な方法はありませんが、その可能性を上げるためには、細かな質問に回答する、整列されていないリストやテーブルのページを作ることが有効です。またGoogleは内容をそのまま引用するため、回答は1~2文で簡潔にまとめましょう。

 

強調スニペットは扱いが大変ですが、取り上げられればクリック率が大きく向上するでしょう。

 

 

 

・まとめ

Googleは多くの仕様を公開していないため、検索順位を上げる絶対的な方法は存在しません。

しかしページをわかりやすく構成し、信頼できるページだと認識してもらうことで順位を上げたり強調スニペットに取り上げてもらう可能性は高まります。SEOは様々な技法がありますが、根本的な部分をおろそかにしていてはいけません。

 

 

 

 

※本稿は 「A Guide to Search Features for Developers: Writing Content that Google Loves」を翻訳・再編集したものです。

関連記事

おすすめ記事