マーケティング

マーケティング

広告業界を一言で表すと?広告業あるあるの四字熟語につまった想いが深すぎる。

897 views

キャリアコンパスの実施したアンケートによると、残業時間が多い職種の1位は広告業でした。ちなみに2位は「新聞」で3位は「EC/ポータルサイト」。仕事量が多く、締め切りに追われる日々を過ごす広告人の語るエピソードは笑いあり、涙ありのものばかりです。

そんな彼らが四字熟語として日ごろの想いを寄せているサイトが、タイガータイガークリエイティブが運営する「広告四字熟語」です。

 

 

業界特有の慣習や事情に翻弄されつつ、予想外の展開を受け入れ、世のため、クライアントのため、スタッフのため、家族のため、友人のため、同僚のため、そして自分のために“いい広告”を目指して日夜奮闘する姿が垣間見えます。

 

以下、ホームページより引用。

休日病気

平日の疲れからか、休日は常に体調不良。しかし、不思議と出勤日前にはほぼ完治。正月休みもご多分にもれず。。。。「丈夫ですね」と言われて複雑な気分に。(和歌山県/皆勤賞歴35年さんの作品)

 

〆切最強

〆切間際に、最高のアイデアが浮かぶこと。もっと早く浮かべば、徹夜しなくても…と思うが、考え抜いた人にだけ訪れる幸運。「〆切こそ、最高のクリエイティブ」とも。(静岡県/追いこみ上手さんの作品)

 

それぞれのペンネームも涙を誘いますね。

 

そんなタイガータイガークリエイティブは本日、過去の全104編の四字熟語をまとめた本が発売しました。今回の書籍化にあたり、それぞれの「広告四字熟語」に四コマ漫画を組み合わせることで、より共感しやすく、より心に刺さるものとなっているそうです。

キャッチコピーは「広告業界に一石も投じない安心作!」。一石を投じるとすれば、それは読者自身です。

 

四字熟語で繰り広げられる泣き笑いの物語、全てが「ほぼ実話」をもとにしているということで、広告関係者にとっては涙なしでは読めないバイブルとなっています。

 

あなたも日ごろの想いを四字熟語に表してみませんか?

 

『広告四字熟語』概要
編著:タイガータイガークリエイティブ
発行:ユニ通信社
価格:1,985円(税別)
「 http://www.amazon.co.jp/dp/4946561188 」
「 http://shop.tigertiger.co.jp 」で発売中!

関連記事

おすすめ記事