マーケティング

マーケティング

【2016年版】モバイル向け広告パートナーのトップ25が発表!日本からも1社がランクイン。

1,894 views

モバイルマーケティングのリーディングカンパニー「TUNE」が広告パートナーのパフォーマンスを調査し、「Top 25 Global Advertising Partners: 2016」を発表しました。

広告パートナーをよく知っておくことはマーケターの鉄則。世界的に知られている有名なサービスから、現在進行形で急成長するサービスまで要チェックです。

 

1. Google AdWords

2. AdColony

3. AppLovin

4. Twitter

5. Ironsource(旧Supersonic)

6. Vungle

7. InMobi

8. Chartboost

9. AppLift

10. AdAction Interactive

11. Taptica

12. Glispa

13. Unity Ads

14. Tapjoy

15. Fyber

16. Motive Interactive

17. Mobvista

18. YouAppi

19. Opera Mediaworks

20. Liftoff

21. Phunware

22. Jampp

23. crobo

24. nend

25. NativeX

 

赤文字が3年連続、青文字が2年連続でランキングに載ったパートナーです。去年はTwitterが1位でGoogleが2位でした。香港、インド、イギリス、ドイツ、イスラエルなど世界中の広告パートナーが厳選されています。今年は調査開始以来はじめて日本の企業「nend」が24位にランクインしました。

※nendはスマホユーザーが訪れるサイトやアプリ内に関連性の高い広告を自動的に掲載するサービス。2010年サービス開始。

 

TUNEが評価する8つの指標は以下のものだそう。

・ パートナーを利用しているマーケターの数(市場のプレゼンスがあるか)

・ マーケターからのパートナーの評価(信頼性、透明性があるか)

・ TUNE認定パートナープログラムのメンバーかどうか(マーケターに対して効果を可視化しているか)

・ 広告がクリックまたはタップされた回数

・ 促進したアプリのインストール数(実際の効果があるのか)

・ インストール後1カ月での1インストール当たりの収益

・ インストール後2カ月での1インストール当たりの収益

・ インストールから1日後、2日後、3日後、7日後、14日後におけるアクティブユーザーの数(継続率はどうか)

 

マーケターからの視点を考慮された良い指標になっていると思います。パートナーのパフォーマンスを計る際にも参考にどうぞ。

 

▼TUNE HP

https://tune.com/

 

▼調査結果は以下からダウンロードできます

http://bit.ly/2cTIwEJ

 

関連記事

おすすめ記事