マーケティング

マーケティング

もうウザいとは言わせない! スマホ広告に特化した【PolymorphicAds】の挑戦

788 views

スマートフォン広告市場は年々増加傾向にあり、ますます盛り上がっている状況ですが、「ジャストシステム」が実施した調査によると、約4割強のユーザーが「何度も同じような広告が表示された場合、企業の印象が悪くなる」と回答しているとの結果が出ています。このように、ユーザー体験を阻害するような広告はネガティブな印象を与えてしまう可能性もあり、広告の導入方法には注意が必要になりそうです。

 

本日4月25日に株式会社フルスピードは、スマートフォンアプリに特化したアドネットワーク 『PolymorphicAds(ポリモフィックアドス』の提供を開始しました。

 

『PolymorphicAds(ポリモフィックアドス)』とは?

『PolymorphicAds』は、広告がユーザー体験を損なう事なく効果を最大限に発揮できるように開発された、スマートフォンアプリに特化したアドネットワークです。
目的や訴求に合わせた配信ができるだけでなく、詳細なカテゴリとジャンル構成を提供する事で、より親和性の高いメディア配信を実現し、効率のよい顧客獲得プロモーションを行うことが可能になります。さらに、運用管理・分析に優れた管理画面ではリアルタイムな効果測定を実現しているとのこと。

 

 

『PolymorphicAds』の特徴

・スマートフォンアプリに特化した独自のフォーマット
アプリ内に表示される広告に特化することでユーザー体験を損なわないスムーズな広告表示を実現しています。

 

sub1

 

・各種効果測定ツールとの連携

各種効果測定ツールを利用し、サービスの効果測定管理をスムーズに導入できます。

 

sub2

 

・SSPへの移行
独自のオーディエンスデータにより、高鮮度な広告取引を瞬時に成立させることで収益を最大化させることを目指します。(2016年夏頃実装予定)

 

・動画メディエーション機能を実装予定
高いフィルレートを実現し、なおかつ広告管理を簡素化させることができるよう、メディエーション機能を実装する予定です。(2016年夏頃実装予定)

 

 

今までにはなかった新しい動画フォーマットも含まれるとのことで、スマートフォン広告を検討している方はぜひご参考にしてみてはいかがでしょう。

 

<PolymorphicAds>
https://www.polymorphicads.jp/

 

 

参考記事:スマートフォン広告に関するアンケート結果

http://markezine.jp/article/detail/20398

関連記事

おすすめ記事