マーケティング

マーケティング

これからのスマホ動画は「タテ向き」「時短」「サクサク感」がポイント。動画視聴実態調査から

591 views

動画制作会社モバーシャルが「スマートフォンの動画視聴実態調査」を実施し、20代~50代の男女700名の動画視聴実態を発表。その結果、スマホを「タテ向きのみ」にして動画を視聴する人が年々増加していることがわかりました。

 

調査レポートでは、これからのスマホ動画は「タテ」「時短」「サクサク感」がポイントだとしています。

 

スマホ動画の「タテ向き視聴」傾向がより鮮明に

この調査は今回で3回目となりますが、「タテ向きのみ」の視聴者数が「ヨコ向きのみ」の視聴者数を超えたのは初めてで、「タテ向き視聴」傾向が鮮明になりました。

 

「タテ向きのみ」にして視聴する人、

第1回目(27.6%)

第2回目 (28.4%)

第2回目(34.7%

 

「ヨコ向きのみ」にして視聴する人

第1回目(38.9%)

第2回目(33.6%)

第3回目(28.4%)

 

タテヨコ「両方」で視聴する人

第1回目(33.6%)

第2回目(38%)

第3回目(36.9%)

 

※第1回目は2015年7月、第2回目は2016年1月に実施。

 

特に女性に顕著なタテ視聴

タテ向き」傾向は特に女性で強く、約4割以上の女性が「タテ向きのみ」で動画視聴していることがわかりました。

 

その他、タテ向き視聴には以下のような傾向がみられます。

 

・動画の長さが短くなるほどタテ向きのみで見られる

・6時~18時に動画を最も視聴する人は、タテ向きのみで視聴する傾向

・タテ向きで見るコンテンツ:1位音楽系、2位ニュース系、3位動物系

 

これからの動画を作成する際には、「タテ」「時短」「サクサク感」を意識するとよさそうですね。詳しくは以下で。どうぞ。

 

・調査結果の詳細

(以下のページよりPDFファイルにリンク)

http://www.mobercial.com/news/research0926/

関連記事

おすすめ記事