マーケティング

マーケティング

大人向けウルトラマン変身玩具3000個が受付から数時間で完売の事実が何を示しているか誰か教えて!

575 views

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( http://p-bandai.jp/?rt=pr )では、“大人の為のなりきりアイテム”ウルトラレプリカシリーズから、初代ウルトラマンの変身アイテムを1/1サイズで立体化した『ウルトラレプリカ ベーターカプセル』(7,800円 税込/送料・手数料別途)と、『ウルトラマンティガ』の変身アイテムを1/1サイズで忠実に再現した『ウルトラレプリカ スパークレンス』(7,800円 税込/送料・手数料別途)を各3,000個の数量限定で2016年7月8日(金)11時に予約受付を開始いたします。

 

というプレスリリースが流れたのはこの日の10:30のこと。

この記事を見ながら、いったい7800円もするこのおもちゃをどんな人が買うんだ?と思いながら『ウルトラレプリカ ベーターカプセル』の販売サイトへ飛ぶと、

 

予約受付開始:2016年7月8日 11時

お届け日:2016年11月発送予定

購入数を示すカウンターの下に踊る「在庫がありません」の文字。

urutora

 

は? 何かの間違いだろうと思って、もう一つの『ウルトラレプリカ スパークレンス』の販売サイトへ飛ぶも、やはり同じ状態。

そう。つまり、3,000個が瞬く間に予約完売したということのようです!!

 

 

ウルトラマンには往年のコアファンががっちりいるのは知られていますが、モノは「変身アイテム」。商品説明や仕様からすると、どう考えても大人向けなので、大人が買ったのだろうけど、これを買ってどうするのだろうかと考えるも答えが出ません。「変身! チャラらら~(アイテムから音楽と光線が出る)」と子供さながらにこっそりと自分の部屋でいい大人がやるのだろうかと想像しながら、妄想はふくらむ一方。

 

 

そこでちょっと調べてみるとウルトラマンファンに多種多様な人たちがいるようです。映像をコレクションする人、ソフビと呼ばれるフィギアのコレクター、もちろんゲームもあれば、スロットの世界にも進出、比較的若い世代や海外のファンの中にはコスプレでウルトラマン愛を表現する人たちも……。

現代のコスプレイヤーはプロ化していますので、こういう人たちからしたら、大人仕様の本格派キッドはぜひとも手に入れておくべきアイテムなのかもしれません。

 

 

まさに、ロングセラーキャラクターたちはあらゆるメディアで映像化され、ありとあらゆる分野の商品に姿を変えて日々売上げをあげているのです。

クリエーター観点からいえば、こうした様々なものに化けていける骨太なキャラクターを生み出すこと、また、既存のキャラクターを活用した新たな商品展開など、何かとキャラクターは強力なキーワードであり続けるのでしょう。

 

大人向けウルトラマングッズ即時完売!の事実から学べることは、どうやらかなり奥が深いようです。

 

すでに完売していますが、もしかするとそのうち、再受付の動きがあるやもしれません!(詳細不明)

※商品購入ページ
ウルトラレプリカ ベーターカプセル: http://p-bandai.jp/item/item-1000103001/?rt=pr
ウルトラレプリカ スパークレンス: http://p-bandai.jp/item/item-1000103002/?rt=pr

 

 

 

関連記事

おすすめ記事