マーケティング

マーケティング

「Webサイト価値ランキング2016」の結果が公表される。1位はなんと734億円の価値!

490 views

トライベック・ブランド戦略研究所が、日本の有力企業の242社のWebサイトの価値を評価し、「Webサイト価値ランキング2016」を発表しました。

 

このランキングは毎年継続して行われているもので、アンケート調査や各社の財務データをもとに各社のウェブサイト価値をこの算出し、事業に対する貢献度に基づいて評価されています。今年のアンケート調査は2016年6月にインターネットによって実施され、回答者は全国20~69歳の一般消費者(有効回答数は21,440人)となっています。

 

調査対象サイトとしては、一般消費者向け(BtoC)の事業を行う企業を12の業界に分け、各業界の有力企業・ブランド合計260が選定されています(一部はランキング対象外)。

 

 

 

1位、2位を航空会社が占める

Webサイト価値で上位にランキングされたのは、1位が全日本空輸(ANA)で734億円、2位は日本航空(JAL)で666億円、以下、NTTドコモが472億円、パナソニックが455億円となっています。

 

 

・Webサイト価値ランキング(上位20社)

——————————————–

01位 全日本空輸(73,382)

02位 日本航空(66,557)

03位 NTTドコモ(47,233)

04位 パナソニック(45,461)

05位 サントリー(45,163)

06位 トヨタ自動車(43,440)

07位 アサヒビール(36,127)

08位 キリン(35,095)

09位 au(35,057)

10位 ソフトバンク(33,219)

11位 ホンダ(32,770)

12位 積水ハウス(29,437)

13位 サッポロビール(28,363)

14位 ユニクロ(27,994)

15位 花王(27,539)

16位 ソニー(27,481)

17位 パナホーム(27,306)

18位 日本コカ・コーラ(26,830)

19位 DHC(26,400)

20位 ヤマト運輸(25,721)

——————————————–

順位/企業・ブランド名(Webサイト価値/百万円)

 

詳しくは以下のページで。

ランキング

http://japanbrand.jp/ranking/we-ranking/we2016.html

調査概要

http://brand.tribeck.jp/research_service/websitevalue/we/we2016/index.html

 

 

なお、トライベック・ブランド戦略研究所は、ブランドやオウンドメディアの品質・価値向上を実現させるためのリサーチやマーケティングソリューションを提供。Webサイトの価値を総合的に評価する「Web Equity」、企業情報をユーザーが評価する「企業情報サイト調査」、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査」、専門家によるWebサイトの使いやすさを評価する「Webユーザビリティ診断」などを継続して実施し、データを公開しています。

関連記事

おすすめ記事