プログラミング

プログラミング

Apacer社、新基準NVMeを採用したSSDを発売!ビッグデータ高速リアルタイム処理に対応!

249 views

台湾のApacer Technology IncはPCIe SSD PM110-M280を発売します。

 

同製品は、クラウドコンピューティング、IoTおよび仮想環境といったエンタープライズアプリケーションに最適だそうです。

 

最大PCIe Gen3 x4の転送速度と業界をリードするNVMe(不揮発性メモリ)によりIOPSおよび低遅延性能を大幅に改善。

 

AHCIのボトルネックを打破しSSDの性能を最大限引き出したそう。

 

技術の変化が大量のデータ、速度および多様性といった課題を生み出し、長い間、ITインフラストラクチャーは、ビッグデータ時代の課題に対応するため効率とスピードの向上に努め、システムIOPSの向上がキーとなってきたといいます。

 

そんななか、ビッグデータの高速処理のためのソリューションとしてApacer・PCIe SSD PM110-M280の発売となりました。

 

新スタンダードNVMe

 

AHCIではなく新スタンダードであるNVMeを採用することでパフォーマンスが大きく向上したといいます。

 

広帯域、低遅延およびIOPSの上昇により、クラウドコンピューティング、リアルタイムアナリシスおよびIoTのアドバンテージに。

 

パワーマネージメントの面では、NVMeのオートパワーステート遷移とダイナミックパワーマネジメントがモバイルデバイスのバッテリーライフを延長するそう。

 

さらにNVMe SSDの優れた適用性と互換性により、Windows、Linux、Solaris、Unix、VMwareおよびUEFIといったメジャーOSに広く適用可能です。

関連記事

おすすめ記事