プログラミング

プログラミング

ReactにAppiumに年収1000万円になるための稼ぎ方、今週発売のプログラミング関連書籍3選

148 views

今週、発売予定のプログラミング関連書籍を3冊ご紹介します。

 

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用 柴田文彦著 インプレス(11月25日発売)

 

out-React-cover_H01

 

Reactの仕組み・使い方がイチからわかる入門書

 

Reactは、WebアプリにおいてUIを構築するためのJavaScriptライブラリでプログラムの保守・再利用が容易になると同時に比較的高速な動作を実現できます。

 

同書ではこれらの特長、開発の基本、一歩進んだ使い方まで解説。これからReactによる開発を学ぼうとする方にピッタリの実践書でもあります。価格は2,500円+税

 

http://book.impress.co.jp/books/1116101049

 

 

実践 Appium Manoj Hans著 太田健一郎監訳 児島修訳 オライリー・ジャパン(11月26日発売予定)

 

picture978-4-87311-784-3

 

原書はAppium Essentialsとなっています。

 

Appiumの基礎~応用までをまとめた包括的解説書!

 

Appiumは、Seleniumをベースにマルチプラットフォームかつネイティブ、ハイブリッド、モバイルWebをまとめて1つのツールで対応できるモバイル向けGUIテストツール。

 

Appiumを使うための準備やインストール、Appium GUIについて、Appiumがサポートする各種モバイルアプリ向けスクリプトの書き方、実機上でのモバイルアプリのテストの仕方、さらにAppiumクライアントライブラリやモバイルジェスチャまでを解説しているそう。

 

モバイルアプリテストの自動化に関心のあるエンジニア・開発者必携。価格は2,592円

 

https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117843/

 

 

エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方 大和賢一郎著 技術評論社(11月26日発売※)

 

th160_9784774185798

 

残業代込みで年収600万円の会社員だった著者が、14年目で配属先事業所が突然閉鎖。飛ばされた部署では仕事がなく孤立。辞めざるを得ない状況に追い込まれ、退職したそう。

 

その3年後にはフリーランスのエンジニアとして年収1000万円を稼げるようになった著者の考えと行動、会社に属さず働くことのリアルとノウハウを実体験をもとに教えてくれています。

 

今の会社に不安がある方、フリーランスへの独立を迷っている方などは一度、手にしてみては? 価格は1,680円+税

 

http://gihyo.jp/book/2016/978-4-7741-8579-8

 

※発売日はamazon.co.jpの情報です。

関連記事

おすすめ記事