プログラミング

プログラミング

これは便利かも!WordPressのフロントエンドコンテンツを管理する6つのプラグイン

568 views

WordPressは、ブログ、Webサイト、ポートフォリオなどを管理する優れたプラットフォームですが、ブログのバックエンドから管理作業を行う必要があります。

 

メディアのアップロード、カテゴリーの作成、テーマの変更、新しい記事の投稿などすべてバックエンドで実施しなければならないので、ほんの少しの変更のためにWordPressのアドミン領域に行くのは大きな手間と感じている方も多いでしょう。そこで、WordPressでブログを作成するのに適したフロントエンドプラグインをご紹介します。

 

WordPressおすすめフロントエンドプラグイン6選

 

  1. フロントエンドのファイルアップロード

このプラグインを使うと、ブログの訪問者はブログのフロントエンドからメディアライブラリーへファイルをアップロードすることができます。

(ダウンロードはこちら: https://wordpress.org/plugins/front-end-upload/)

 

front-end-upload

  1. フロントエンドのログインフォーム

ブログにフロントエンドのログインフォームを用意できます。ブログに携わるメンバーはブログにログインするために、WordPressのログインや管理画面に行かなくて済み、時間の削減ができると同時に非常に便利になります。

(ダウンロードはこちら:https://wordpress.org/plugins/front-end-login-form/)

front-end-login-form

 

  1. フロントエンドのエディター

このプラグインを使うことで、ブログのフロントエンドからコンテンツ(ページ、記事、コメント、ウィジェットなど)を素早く修正することができます。これはバックエンドと同じ権限を使うので、許可されていない人は使うことができません。

(ダウンロードはこちら: https://wordpress.org/plugins/front-end-editor/)

front-end-editor

  1. フロントエンドのテーマ変更

このプラグインを使うことで、訪問者がブログのテーマを変更することのできるドロップダウンメニュー(4つの場所のどこか1つに)を用意することができるので、訪問者は自分の好きなテーマを数秒で適用することができます。

(ダウンロードはこちら: https://wordpress.org/plugins/frontend-theme-switcher/)

front-end-theme-switcher

 

  1. フロントエンドのヘルプ / フィードバックウィジェット

このプラグインは、ブログのサイドバーにウィジェットとして表示され、訪問者からの問い合わせ、ヘルプの依頼、フィードバックの提供およびサポートチケットの作成に利用することができます。メッセージが届いたことを知らせる簡単なeメールを受け取り、リンクをクリックするだけ、でユーザーへの応答ができます。

(ダウンロードはこちら: https://wordpress.org/plugins/front-end-help-or-feedback-widget/)

 

front-end-help-feedback

  1. DJDサイトポスト

ブログを訪問者からの投稿を可能にしたいなら、このプラグインを使うことで、バックエンドに行くことなく、訪問者からの投稿を可能にできます。

(ダウンロードはこちら: https://wordpress.org/plugins/djd-site-post/)

 

djd-site-post

最後に

これらのプラグインを使うことで、WordPress上の様々な作業を簡単に行うことができますので、あなたに最適なプラグインを見つけて試してみてください。

 

 

(※本稿は「12 WordPress Plugins To Manage Front-End Content」を翻訳・再編集したものです)

 

関連記事

おすすめ記事