プログラミング

プログラミング

エックスサーバーがSSL暗号化通信対応サービスを「無料」で提供開始!

313 views

昨日は、さくらサーバーが無料でモリサワWebフォントを提供するというニュースがありましたが、本日はレンタルサーバーサービス「エックスサーバー」からビッグなニュースです。

 

なんとエックスサーバーで運用しているドメイン・サブドメインは、すべて無料・無制限・簡単操作でSSL暗号化できるようになったそうです!

 

これまでWebサイトのSSL暗号化の重要性は各方面から指摘されていましたが、手間や費用から導入障壁が高く、対応を見送るサイトオーナーが大半だったのではないでしょうか?

 

それが無料かつユーザー管理画面の簡単な操作で対応できるとなると、今後SSL暗号化通信に対応するWebサイトが増えそうですね。

 

ちなみに同社では著名ブランド向けに、年額1,500円から独自SSLを導入するオプションプランも提供しており、大小さまざまな事業者にも対応しているそうです。

 

GoogleがSSL暗号化通信対応しているWebサイトのランキングスコアを少しばかり優遇すると公表するなどの「おまけ」もありますが、なにより自サイトに訪問してくれたユーザーを盗聴・パケット改ざん・なりすましなどから守り、安心安全な閲覧環境を提供できるのはなによりのことですね。

 

ちなみに個人的に気になるのは、もし今後SSL化対応サイトと非対応サイトの混在が進めばアクセス解析の「リファラー」項目ってやっぱり使えなくなっちゃうんでしょうかね……?

 

 

▼「エックスサーバー」サービス詳細ページ

https://www.xserver.ne.jp/functions/service_ssl.php

関連記事

おすすめ記事