プログラミング

プログラミング

【Yahoo! JAPAN Hack Day 2017】来年2月東京秋葉原にて開催の日本最大級のハッカソン、エントリー受付を開始!

160 views

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、来年2月4日(土)~5日(日)に、東京秋葉原において日本最大級のハッカソンイベント『Yahoo! JAPAN Hack Day 2017』を開催します。

 

本日より公式サイトで出場チームの受付を開始しました。

 

『Yahoo! JAPAN Hack Day 2017』は、プログラマーを中心とした300名以上のクリエイターが日本中から集まり24時間(2月4日(土)12時~5日(日)12時)でアプリやIoTデバイスなどの「動くプロトタイプ」を開発してしまうイベント。

 

各チーム、制限時間内で自由に発想しオリジナルアイデアを作品に込めるべく開発に取り組みます。

index-report-photo3

開発後、発表ステージにて各チーム90秒で作品をプレゼンテーションします。

index-report-photo5

審査員による審査の結果、優秀チームには豪華賞品が贈られます。

 

また、日本一の「学生」ITクリエイターを決める日本最大級の学生向け開発イベント「Yahoo! JAPAN Hack U 2016」の各予選で選ばれた優秀チームが日本一の学生ITクリエイターの座をかけ、新たなる作品開発に挑む決勝大会も同会場で同時に実施。

 

Yahoo! JAPAN Hack U 2016 福岡予選のレポートはこちら

 

『Yahoo! JAPAN Hack Day 2017』は、2017年2月4日(土)12時~5日(日)18時、秋葉原UDX4F「GALLERY L」(24時間ハッカソン会場)2F「アキバスクエア」(一般公開ステージ)にて。

 

出場申込期間は本日から2017年1月10日(火)まで。申し込み方法は公式サイトから手順に従って申し込み。応募は先着順で規定人数に達し次第、終了となります。開発出場費は一般1,000 円・学生(社会人学生を除く) 500円、開発・展示ブース1テーブル(最大3名まで)4,000円、開発・展示ブース2テーブル(最大6名まで)8,000円となっています。いずれも税込。チーム人数は2~6人。人数分を代表者がチケット購入。

 

公式サイト http://hackday.jp/

 

Yahoo! JAPANが、プログラミングでこれからの日本も、おもしろくしてくれそうです!

関連記事

おすすめ記事