サービス

サービス

【Apple Pay続報】国内解禁!JCBに続き、じゃらん、ソフトバンクなど各社が続々と対応表明

974 views

日本時間本日未明に実施されたApple社のイベントで明らかとなった日本国内のApple Payサービス開始。JCBに続き、各社が早速、対応する旨を発表しています。

 

Apple Payとは?

 

Apple社によると、iPhone 7 及びApple Watch Series 2には、Suicaが使えるApple Payが組み込まれているそうです。電車に乗る時も、買い物をする時も安心。また、Apple Payはクレジットカードにも対応。お店やアプリ、ウェブ上でのクレジットカードによるショッピングもワンタッチで完了するそうです。

 

JCBの対応

 

iPhone7を購入予定の方へ。JCBカードが、Apple Payへの対応を開始するそうです。
http://www.seleqt.net/service/jcb-applepay/をご覧ください。

 

じゃらんnetの対応

 

株式会社リクルートライフスタイルが運営する国内最大級の旅行サイト『じゃらんnet』も10月からApple Payに対応するそうです。じゃらんnetのiPhoneアプリで宿泊施設を予約する際、支払い選択の画面において、Apple Payでの決済が可能になります。iPhoneをお持ちのユーザーは、Apple Payを選択することでクレジットカード番号の入力が不要に。すばやく予約できます。なお、現行オンラインカード決済でお支払い可能な宿泊施設が対象です。

 

トヨタファイナンスの対応

 

トヨタTS CUBIC CARDやENEOSカードをはじめとするクレジットカードサービスを提供しているトヨタファイナンス株式会社もApple Payに対応します。

 

店舗やアプリ・ウェブサイトでのお買い物に利用でき、同社発行のクレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となります。また、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaのお支払いにTS CUBIC CARDを利用可能だとしています。

 

ハンドメイドマーケット「minne」の対応

 

GMOペパボ株式会社が運営する国内最大のハンドメイドマーケット「minne」もApple Payに対応します。同社によるとApple Payの設定は簡単で主要なクレジットカード、プリペイドカードを追加するだけで利用可。クレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となるとしています。

 

ソフトバンクカードの対応

 

ソフトバンク株式会社とソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が発行している「ソフトバンクカード」は、10月下旬からApple Payに対応します。

 

ソフトバンクカードは、利用金額に応じTポイントがどんどん貯まる年会費・入会費無料のプリペイドカード。全国のSoftBankの携帯電話取扱店で申し込み、その場ですぐにApple Payに追加することができるといいます。

 

また、Apple Payの利用金額に応じソフトバンクカードにTポイントが貯まるようです。ソフトバンクカードなら、18歳未満でも利用できます。18歳以上の方は「おまかせチャージ(クレジット機能)」を申し込めば支払い時に足りない額が自動でチャージされ残高を気にせずに利用できるようです。

 

以上、筆者が現時点で確認したJCBに続く各社のApple Pay対応でした。

関連記事

おすすめ記事