サービス

サービス

もっと効率的に作業したい人必見!生産性を上げるツール4選

769 views

ウェブのデザイン、ビジネスオペレーション、チームを率いる役目やプロジェクトのリーダー。どんな状況であれ、常に仕事を早くかつ効率的に進める方法を知りたいですよね。今回はそんな生産性を上げるために使えるアプリとコツをご紹介していきます。

 

 

 

Active Collab

boost①

タスクマネージメントやタイムトラッキング、インボイス作りなどに以前は異なるツールを使っていました。でもこれがすべて一つのプラットフォームでできれば越したことはないのです。

これを可能にするのがActive Collabです。

 

このアプリのフィーチャーは、プロジェクトトラッキング、高度なTo do リスト、インボイス作り、そしてチームコラボレーションです。クラウドで操作できるのでインストールやセットアップは不要で、2分もあれば使い始められます。

 

 

 

Wake

boost②

こちらのアプリを使えば、チームが今何に取り組んでいるかをチェックでき、フィードバックのやりとりを簡単にできます。

デザイナーは自分たちのスケッチやイラストレーター、フォトショップを妨げることなく、スケッチやスクリーンショットをアップロードできます。

WakeのiOSアプリを使えばノートに書いたスケッチの写真を撮り、すぐにチームメンバーとシェアしたりフィードバックを送ったりすることもできるのです。

 

 

 

Proto.io

boost③

素晴らしい製品を作るには、素晴らしいプロトタイプを作るところから始まります。Proto.ioはそれを可能にしてくれるのです。

一緒についてくるアンドロイドやiOSの構成部分を使って、プロトタイプを直接Proto.io内にデザインしていけます。もしくは、スケッチやフォトショップのデザインをインポートしてそこから作ることも可能です。

 

Proto.ioは静止デザインをアニメーションやジェスチャーを使って、インタラクティブなプロトタイプに変えることができます。

 

 

 

MeisterTask

boost④

こちらはスマートかつアジャイルな、ビジュアルを使ってタスクをアサインできるアプリです。

チームメンバーがお互いの進行状況を確認することもできます。このアプリの魅力は柔軟なプロジェクトボードで、自分のワークフローに合わせて調節することができます。

 

カスタマイズできるダッシュボードでは、通知やトラックした時間、そしてその日にフォーカスしなければならないタスクなどの概要を簡単に確認することが可能です。

 

 

 

 

生産性を上げるためのコツ

キーボードのショートカットを学ぶ

キーボードのショートカットを使うのは瓶に小銭を貯めていくようなものです。最終的に小銭でいっぱいの貯金箱になるような、時間を節約してくれるものです。ショートカットを使えばキーボードから手を離す必要がないですし、タスクを行うためにアイコンを検索するよりもずっと速いのです。

 

 

命名規則とタグアサイメントを標準化する

命名や色の規則を早い段階で設定しておけば、後になって見つからないファイルや要素を探す必要がないので、時間をセーブすることができるでしょう。自分だけでなく、協力者やデベロッパーの時間もセーブします。もっと生産的になれる上、同僚の視点から見るとあなたの仕事はプロフェッショナルに映るのです。

 

 

時間を追跡する

時間を追跡するのは、自分の仕事がどう進んでいるかを理解できる良い方法です。より生産的で効果的に仕事をするために新たな視点を与えてくれるでしょう。また、時間を追跡することでもっと向上したいと思えてきます。

 

 

 

 

※本稿は 「Boost Your Productivity with These Apps & Tools」を翻訳・再編集したものです。

関連記事

おすすめ記事