サービス

サービス

チャットbotがあなたのアシスタントに。スケジュール調整の段取りをしてくれる!

545 views

候補日をいくつか挙げてアポ調整。でも、なかなか予定が合わず何度もラリーが続く…なんて経験、ありませんか?それをあなたに代わってやってくれるチャットBOTがあるなら、試してみたいと思いませんか?

 

「LINE」と「Googleカレンダー」を連携して、スケジュール調整の応対から登録までを自動化してくれるというサービス「bot for cal」の一般リリースが始まりました。今、月額980円の有料利用を「30日間無料」で使えるお試し会員も募集中です。

 

 

「ヒマ・アポスイッチ」で候補日時を自動ピックアップ!

このサービスの最大の特徴は「ヒマ・アポスイッチ」と呼ばれる独自のユーザーインターフェイス。LINEのタイムライン上に「ヒマ」と送ると、裏側でBOTが利用者個人のGoogleカレンダーに接続。隙間の空いている日時を見つけ出し、直近3候補の空き日時を返してくれます。

 

これにより、アポ調整でありがちな「空き日時確認で数ラリーを費やす」というフローが改善され、時間無駄をなくすことができます。

 

 

カレンダーへの登録もBOTが代行

予定を入れる場合は「アポ」と送るだけ。すると、BOTが場所や名前、会社名、連絡先などをヒアリングして、必要事項を全て回答してもらった段階でカレンダーへ反映。やり取りした内容を転載する必要がなくなります。双方のアドレスに確認メールも送られるので、確認漏れもありません(さらに、内容をkintone上にデータベース化することも可能)。

 

 

入会金やシステム構築代も不要。利用料金は、月額980円のサーバー代のみ。申し込みは一ヶ月単位で可能だということです。秘書を置くことができないスタートアップや、超多忙なベンチャーの方に。このサービスなら、人手不要で人件費がかかりません。

 

関心がある方は以下のページから、お試しプランへの申し込みも可能。実際に体験できるデモも用意されています。

 

http://www.injus.co.jp/bot/calender.html

関連記事

おすすめ記事