サービス

サービス

Googleから新しい「ビジネスフレンドリーツール」がリリース!早速使ってみました。

305 views

Googleから新しいフレンドリーツールがリリースされました。

https://testmysite.thinkwithgoogle.com/

 

昨日弊サイトでもモバイルページの表示速度が順位変動の要因になるというニュースをお伝えしましたが、今回のチェックツールは、小規模ビジネスオーナー向けにページ表示速度をより簡単にチェックできるツールとなっております。

 

早速使ってみることにしましょう。

使い方はとても簡単で、調べたいサイトのURLを入力欄にコピペするだけです。

 

ちなみに弊サイト「SeleQt」のURLを試しに入れてみた結果が下図です。

 

googletest1

 

チェック項目は3点。

 

・モバイルフレンドリー度

・モバイルでのページ表示速度

・デスクトップPCでのページ表示速度

 

うちのサイト、以前から重い重いとは思っていましたが、ページ速度がモバイル/PC双方で「Poor」評価になっていますね……。

 

さらに下にスクロールすると、各評価項目の詳細もチェックすることができました。

 

gt2

 

各10項目のチェックポイントに対して「合格(PASSED)」「修正を検討(CONSIDER FIXING)」「要修正(SHOULD FIX)」の3段階で評価をつけてくれます。

 

弊サイトのモバイルページの場合だと「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する」「サーバー応答時間を短縮」の項目で「要修正」をいただいてしまいました。「レンダリングをブロックする……」のほうは、Wordpressのプラグインなどを入れていると結構出るそうですが、サーバーのほうはちょっと相談してみましょうかね……(いつもご迷惑をおかけしております)。

 

またこれらページ表示速度のチェックは、Google Developerにある既存の「Page Speed Insight」と「モバイルフレンドリーテスト」でも同様のチェックができます。今回の新しいツールはあくまで小規模ビジネスオーナー向けに、チェックツールとして一つにまとめたという感じですね。

 

ちなみに、なんとなく同ツールでTwiterを調べてみたところ、

gt3

 

見てはいけないものを見てしまったかもしれません……。

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事