サービス

サービス

Yes!We cansell!キャンセルする前に宿泊権を売っちゃえ!そんなWebサービスプレビュー版ができた!

455 views

Cansell株式会社は、本日、宿泊予約の権利売買サービス『Cansell』プレビュー版の事前登録を開始しました。

 

「Cansell」は、急な予定、体調の悪化、災害による公共交通機関の遅延や休航・運休などによってホテルに宿泊できなくなった場合にキャンセル料のかかるところ、その宿泊権利を他の人に販売できるWebサービスです。

 

通常、宿泊予約をキャンセルする場合、ホテルの規約によりキャンセル料が発生してしまいます。しかし、それは予約をしている以上、仕方がないことでした。

 

しかし「Cansell」の登場によって、本来キャンセル料を支払うはずだったものを、そのホテルに泊まりたい人に販売・譲渡できるような仕組みを提供でき、うまく売買が成立すればキャンセル料支払いの悩みを解決できます。
sub3

 

宿泊権を販売する人はキャンセル料を節約でき、購入する人は通常よりも安い値段で譲渡してもらいお得に宿泊することが可能となります。また、ホテルなどの施設もキャンセルされるはずだった部屋に宿泊者が泊まることになるので、稼働率・客室単価の改善、向上が見込まれます。これは、まさしく Win-Winの関係が成立するビジネスモデルだといえそうです。

 

たとえば、大人2人で5万円の宿泊予約をしていて泊まれなくなった場合、本来、50%のキャンセル料がかかり2万5千円損することになります。

 

ところが、Cansellに出品して4万円で販売ができた場合、1万円損するだけで済むのです。1万5千円得する算段となります。

 

もちろん、買う側にも安心して利用できるように出品される予約は審査制としており、スタッフが予約実在確認を行います。販売価格は購入価格以下、名義変更手続きやコミュニケーションはスタッフが全対応してくれるそうです。売る側の出品も無料です。手数料は売買成約時のみで売れなかった場合は発生しないそうです。

 

なお、9月15日(木)よりプレビュー版の提供を開始。10月31日(月)までは手数料無料キャンペーンを実施。Cansellは、宿泊予約に関する課題を解決するだけではなく、今までにない「権利の二次流通市場」の開拓を目指すそうです。

 

出張などでホテル予約を行うことが多い方は登録しておくと良さそうですね。

 

https://cansell.jp

関連記事

おすすめ記事