サービス

サービス

デザイン女子注目!! スマホ上でアクセをデザイン&無料で販売→売上げの10%をゲット

264 views

スマホからアプリにアクセス。3000種類以上のパーツから自分の好きなパーツを選んでアクセサリーをデザインし、投稿・販売。ここまですべて無料。実際に商品が売れたら売上の10%が利益として現金還元されるというスマホメイドサービスがリリースされました。
手芸女子・デザイン女子(もちろん男子にも!)にとっては思わず目がウルウルしてしまうようなオイシイお話ですが、どんな種明かし(笑)があるのか見てみましょう!

sub8

 

在庫を持たないノンリスクのマースという販売形式
「monomy(モノミー)」名づけられたこちらのサービスは、アクセサリーのパーツを自由に組み合わせて、スマホ上で誰でも簡単に自分だけのアクセサリーをデザインし、オリジナルブランド品として販売できるプラットホームです。
使える素材パーツは、スワロスキー、天然石、チャーム、アレルギー対応など、高品質なものも含め3000種類以上。ユーザーは、画面上で選んだ好きなパーツをスワイプして一つのアクセサリーをデザインしていきます。投稿した時点で工賃を含んだパーツの合計が自動で計算されて販売されますので、価格を自分で決めることはできません。

 

sub1

 

 

sub10

実際のアクセサリーの制作は受注を受けてから運営会社がパーツを発注、職人が1点1点丁重に手作りで製作し、検品、決済、配送、アフターケアまで担当してくれます。ユーザーは在庫(=リスク)を持つことなく、自分のブランドで売れたアクセサリーの10%を売上げとして受け取り、換金することができます。

 

画像の組合せだけでアクセサリーのデザインがリアルに描ける技術のおかげで、実際の在庫を1点も持つことなくデザインが簡単にハイクオリティーに完了するところがミソですね。一方、完全受注生産になるため、工賃や配送の人件費は割高になり、その価格を支えるためにパーツの品質設定も価格設定もややお高めになるのが痛いところ。結果として個性的なデザインを追及するほどに、デパートで買うような感覚の価格帯の商品が主流となってしまいます。

sub18

それゆえ、本当に売れる商品をいくつもデザインするには、それなりの市場感覚とデザイン感覚が必要になってくることでしょう。もちろん、「高いけど絶対欲しいっ!!」と言わせるデザインを創作するのが本命ですけどね。その点、「小学生でもできる!」けれど「売れっ子になるのは甘くはないっ!」という世界でもありましょう。

 

かくいう筆者もこう見えて(どう見えて!?)、こういうサービスには創作意欲がムラムラしてしまうモノづくり女子のはしくれ。とはいえ、自分のお気に入りをデザインして、結構な値段になってしまい、お客さんがなかなかつかない中、「実はいちばん自分が欲しいんだよね~」とか言って自分で買ってしまい、ある意味運営側の思うツボにはまってしまうのがオチなのでしょう(笑)。

 

それでも「かわいいからいいよね!」と開き直れるのも女子の強み。自分がいちばんのファン!となって、オリジナルブランドを立ち上げてみたいですよね。

 

 

正式リリースに先立ち、デザインの投稿サービスが始まって1年。すでに12万個のオリジナルデザインがアップ済みとのこと。このほど、売上げの10%が還元されるシステムを完備しての再発進となりました。

ブランドや企業がテーマを指定して行うコンテスト機能や、LIKEが多い商品にはプロのカメラマンが撮影したハイクオリティの画像が提供されたりと、新しい機能も続々追加中。

興味のある方はまずはホームページを覗いてみてはいかが?

 

monomy:http://www.monomy.jp/

関連記事

おすすめ記事