サービス

サービス

【WEBサービスでのAI活用事例】一次選考をAIが担当するという逆求人サイトがオープン!

260 views

新しい求人サイトが、またまたオープン。「でも、求人サイトって、もうたくさんあるんじゃない!?」と思う方も多いと思いますが、この新サイト「OFFER CHRONICLE(オファークロニクル)」は、人工知能とエンターテインメントを取り入れた次世代の逆求人サイトなのだそうです。

 

一体どこが新しいのでしょうか?新しいWEBサービスやサイト企画の参考になりそうなので、ご紹介してみたいと思います。

 

 

担当者に代わって、AIが一次選考を代行!?

今までにも「逆求人サイト」という形態は存在し、ミスマッチを減らす点では効果的でした。しかしそこには、「人事担当者の工数が掛かる」という大きな課題があり、特に複数人を採用したい場合、検索を繰り返し、プロフィールを読み込み続けるのは大きな負担になっていました。

 

オファクロでは、趣味・資格・性格などの様々な項目を瞬時に分析するAIを導入することでこの課題を解決。AIが判断した、各企業にマッチする可能性が高い学生リストが表示されるので、担当者は絞り込まれた中から学生を選定でき、採用までの工数を大幅に削減できるのだそうです。つまり、一次選考をAIが行うイメージでしょうか。

 

 

逆求人によりミスマッチを解消

ちなみに、このサービスの開発は、より多くの新卒者が自分にマッチした会社に就職し、戦力として活躍できる世の中をつくりたいという思いからスタート。それを実現するためにエキスパートによるプロジェクトチームをつくって、今までにない逆求人サイトとして完成させたのだそうです。

 

従来の就職活動では、主に学生が企業を選んでエントリーすることで面接が実現されてきましたが、企業と学生のミスマッチが多数起きていたのが現状。オファクロでは、AIを導入することにより、企業側の負担を少なくしながら、会いたいと思う学生を自発的に探せるようにし、さらにその後、学生が豊富なデータを元に会社を理解してから選考を進めることができるようになっています。

 

 

業界初のアバターコンシェルジュサービスも予定

今後は、就活学生をサポートしてくれる、コンシェルジュとなるキャラクター制度を導入して、髪型や目の形など、豊富なパーツを組み合わせて自分だけのデザインのキャラクターをつくることも可能になる予定(2016年12月から 2017年1月頃サービス開始予定)他にもエンターテインメント要素を増加して、楽しみながら就活できるようにしていくそうです。

 

このOFFER CHRONICLEに限らず、人工知能は、さまざまな分野でWEBサービスを大きく変えていきそう。アイデアさえあれば、サイト開発にはもっと大きな可能性が拡がりそうです。

 

 

OFFER CHRONICLE(オファークロニクル)

https://www.offer-chronicle.com/

関連記事

おすすめ記事