サービス

サービス

有望市場!ペット関連スタートアップ |アメリカ10選

235 views

参考元: markelog

国内ペット市場は右肩上がりで、2014年には総市場で1兆4285億円の規模(矢野経済研究所発表による予測値)になっています。少子高齢化やストレス社会などを背景としてどんどん成長している市場です。今では、ペットにも人間と同じようなサービスを提供したいと思う飼い主さんは本当に増えています。
 
ペット先進国アメリカでは、更に進んでいます。アメリカペット用品工業会(APPA)の推計によると、アメリカの2015年ペット市場規模は7.2兆円(605.9億ドル)に上ります。きめ細やかな飼い主のニーズの応えるべく、ペット関連のスタートアップ(主に犬)が成長しており、投資先として有望との評価でマネーが流入しています。
 
今回は二回に渡り、ペット関連のスタートアップについて紹介します。初回はペット先進国アメリカでのスタートアップ企業を紹介します。

関連記事

おすすめ記事