サービス

サービス

ユーザー発信のコンテンツが持つ「ナチュラルさ」「多彩さ」「奇跡的クオリティ」をFB広告に!

412 views

ユーザーが作ったあらゆるコンテンツ(写真・動画・音楽・デザインほか)を一括で収集し、企業の広告や広報活動などに活用するシステム「Shuttlerock」を世界100社以上に提供するシャトルロックLtd。その日本法人であるシャルトロックジャパン株式会社から、フェースブック広告に特化した新サービス「Shuttlerock for Facebook Ads」が提供開始されました。

 

簡単に言うと、フェースブック上でキャンペーンを張ったり、ハッシュタグなどを駆使したりして、クライアントやその製品やサービスについてのユーザーが作成したコンテンツを集めて、それを企業が広告活動に使えるように整えるサービスです。

 

ユーザーが作り出すコンテンツは秘められた力を持っています。

たとえばある製品を「愛用している感覚」は、日常の中でナチュラルに使いこなされている写真や動画を生み出し、そこにはその製品への愛情や好感が溢れており、他のユーザーを魅了します。

そうした本物の愛情や好意はどれほどのプロのカメラマンやモデルや完成度の高いコンテンツをもってしても再現はできません。

UGC1

シャルトロックジャパンHPより引用

 

 

またユーザーの数だけあるアイデアや、ユーザーが偶然に生み出す作品の奇跡的なまでのクオリティの高さ(写真で言う奇跡の一枚的なもののレベル)は、その道を知り尽くした玄人を圧倒する力を持っているものです。

UGC2

シャルトロックジャパンHPより引用

 

 

そうした可能性を引き出すプランを考案して実施し、企業が使いやすいように整える(利権的な問題を押さえ、コンテンツとして実際に扱いやすい状態にする)ノウハウは企業にとっても魅力的です。

またそこから生み出されるナチュラルなコンテンツは、ユーザーにとっても、広告でありながら共感しやすく、心地よく受け入れやすいものです。

 

こうした広告のあり方が盛り上がりを見せていく状況は、Webに携わるクリエーターとしては、企業サイドとユーザーサイド、その間に立つクリエーターとして大いに注目したいところです。

 

 

 

Shuttlerock for Facebook Ads https://www.shuttlerock.co.jp/facebook-ads/

 

■Shuttlerock for Facebook Ads の特徴

「Shuttlerock」でUGC(ユーザーが作ったコンテンツのこと)を収集

収集したUGCをFacebook広告のクリエイティブとして活用可能

「Shuttlerock」の管理画面から投稿の出稿まで直観操作で簡単に行うことが可能

関連記事

おすすめ記事