サービス

サービス

ヒートマップ分析でさらなる高速PDCAが実現、UI/UX解析ツール「USERDIVE」が「DLPO」と連携!

195 views

WebサイトのUI/UX解析ツール「USERDIVE」を提供する株式会社UNCOVER TRUTHは、データアーティスト株式会社のLPOツール「DLPO Act」とデータ連携を完了しDLPO Actで作成したABテストのレイアウトごとにUSERDIVEでヒートマップ分析を実施できるサービスを開始したそうです。

 

両社のツールを導入する企業は、ABテストを実施した数時間後からABテスト案ごとのユーザー行動についてヒートマップ分析結果を確認できるようになります。

 

データ連携の背景とは?

 

ご存じのとおり、企業活動におけるWebサイトの重要性が高まる中、多くの企業ではアクセス解析ツールやUI/UX解析ツール、ABテストツールの併用によって、Webサイトが抱える課題把握やレイアウト改善に取り組んでいます。

 

両社は、ツールの併用によるPDCAの相乗効果を求める顧客からの要望に応えるべく、UI/UXツールとABテストツールのシームレスな活用を実現するためにデータ連携を果たしたのだとか。

 

USERDIVE for Apps

d12096-14-300665-8
http://userdive.com/apps/

 

LPOツール「DLPO Act」

d12096-14-838161-4
https://www.data-artist.com/dlpo/act/

 

これまで以上にデータドリブンな高速PDCAを実行できるというので、導入検討の価値は十分ありそうですね。

関連記事

おすすめ記事