話題

話題

買い逃した方はこの機会に!ネットの写真泥棒を追い込むための「損害賠償&削除要請マニュアル」が異例の再掲載を決定

260 views

アサヒカメラ」先月号(2017年2月号)の緊急企画として掲載された「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」。まとめサイトで著作権侵害が横行している問題を取り上げたこの特集は、タイミングの良さとインパクトのあるタイトルで、ネット上でも話題になりました。

 

それが大きな反響を呼んで、書店での完売が続出。欲しいのに手に入れることが出来ないという方が多かったらしく、そんな読者の声に応えて、2月20日発売の「アサヒカメラ3月号」でも、異例となる「同じ特集の再掲載」を行うことが決まったそうです。

 

カメラマン以外からの反響も

この特集は、まとめサイトやSNSなどで写真を無断使用された写真家の被害例とともに、写真の削除を要請する文書や損害賠償請求をする文書の実例を弁護士の監修の下で全8ページにまとめたもの。カメラマンだけではなく、ライターや、イラスト、漫画などの製作者からも支持されたとのこと。同誌ではジャンルを問わず著作権が危機にあることの表れだとしています。

 

WEB制作の現場で働くクリエイターの皆さんも、まだご覧になっていなければ、目を通しておくとよさそうですね。

 

朝日カメラ

『アサヒカメラ 2017年3月号』
定価:900円(税込)
発売日:2017年2月20日
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N1ZAXRN

関連記事

おすすめ記事