話題

話題

社長や経理に『買い替えですよ!』と言いやすいUSB 3.0外付けHDDが登場!どうして進言しやすい?

349 views

株式会社バッファローは、法人向けの高信頼USB 3.0外付けHDD「HD-SHU3シリーズ」(容量:4TB、2TB)を発売します。

 

9月上旬より、全国のバッファロー製品を取り扱う商社、代理店、家電量販店及び直販サイト「バッファローダイレクト」(http://www.buffalo-direct.com/directshop/)などで販売するとのこと。

 

同商品は常時稼働を想定し設計された高信頼ハードディスク。長期稼働でも安定した冷却を可能にする高耐久ファン、安定した電源を供給する高耐久ACアダプターを搭載したUSB 3.0用外付けHDDとなっています。

 

しかも、搭載ハードディスクを含めた3年間の保証付きの高信頼モデルです。

 

また、バッファロー製品で初となる「買い替え推奨通知」機能(特許出願済み)を搭載しました。

 

sub5

 

買い替え推奨時期をLEDとブザー音で知らせてくれます。

 

これなら、なかなか備品購入を認めてくれない経営者や経理部を説得しやすいかもしれませんね。

 

さらに、ハードディスクの読み込み・書き込みの合計などの使用状況や現在の状態をパソコン上で把握できるソフトウェア「DriveStation Check Tool」(Windows、Mac用)に対応していますので、安定した長期稼働を必要とする業務での運用に役に立ちそうです。

 

なお、4TBは36,600円(税抜)、2TBは24,300円(税抜)となっています。

 

詳細は株式会社バッファロー Webサイトにて
http://buffalo.jp/

関連記事

おすすめ記事