話題

話題

【女性クリエイター必見!】デジタルハリウッド大学で女性クリエイターのキャリアの多様性を考えてみませんか?

213 views

男性が多いクリエイター業界を見て、「これからクリエイターとして働いていけるのか?」とお悩みの方や、「共通の趣味を持つ友達に出会いたい」と考えていらっしゃる女性の皆さん。6月26日(日)は空いていますか?

 

3DCG、グラフィックデザイン、アニメ、ウェブ、ゲーム・プログラミング、ビジネス、先端メディア表現、映像の8つの専門領域を学ぶことで有名な「デジタルハリウッド大学」で、6月26日に女性向けイベント「ガールズ・オープンキャンパス」が一日限りで開催されます。
今回のオープンキャンパスでは、デザイン、映像、CGなど各分野を学んでいる女性の在校生との女子会、業界の第一線で活躍するOGのみなさんのトークセッション、デジタル女子のキャリアサポートに関する講演など、デジタルハリウッド大学への進学を検討中の高校生の方はもちろん、女性のキャリアの作り方を考えたい方、共通の趣味を持つ女子と出会いたい方も楽しめる内容になっています。

 

コンセプトは「女子だから、デジタル。」(以下引用)

「デジタル」という言葉に、「男っぽい!」「堅苦しい!」と、感じる方もいるかもしれません。でも女子の皆さんこそ、デジタルを使いこなすことで、好きなことを仕事にして夢を叶えるチャンスが広がると信じています。

女子の人生には、選択肢がとても多いのです。どんな仕事をするかはもちろん、私生活においても、人生のつくり方が多様にあります。
「どこにいても、何をしていても、自分が好きなことを存分にできるように。」Webやグラフィックデザイン、プログラミングや映像など、デジタルスキルは、きっと未来のあなたの力になってくれるはずです。
男性だけじゃなく、女性の方にも、デジタルを使ったコミュニケーション、つまり「デジタルコミュニケーション」という学問を知ってほしい!そんな想いで、この「ガールズ・オープンキャンパス」を開催します。

 

詳細情報

開催日時:2016年6月26日(日)13:00~15:30 (開場12:30)
会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
定員:100名(先着順/要予約)
参加費:無料

お申込み:Webサイトからお申込みください。
http://www.dhw.ac.jp/opencampus/girls_oc/

関連記事

おすすめ記事