話題

話題

Googleが「レストラン」をオープンした理由。海外ユーザーの反応は?

178 views

Googleは米国ニューヨーク市にて、4/15-18日の4日間限定でレストラン「Small World」をオープンしています。

 

これはGoogle翻訳アプリのプロモーションの一環で、レストランではメキシコ料理、多国籍料理、アジア料理、イスラエル料理などさまざまな国の料理が楽しめるそうです。

 

Google翻訳アプリと言えば、キーボード入力のほかに新しく追加された機能が、

 

・音声翻訳

・Word Lens翻訳

 

ですが、この「Word Lens」機能を用いて多国籍のメニューを翻訳できるのが今回のキャンペーンのキモとなっているようです。

 

screen322x572

 

▼Google翻訳アプリ

【iOS版】

https://itunes.apple.com/jp/app/google-fan-yi/id414706506?mt=8

 

【android版】

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

 

 


日本でもちょっといいお店に入るとさっぱり読めないメニューが置かれていますが、この翻訳アプリがあれば恐いものなし!?

 

 

無料でドーナツも配布され、かなり好評の様子です。

 

日本でもこんなレストランを使ったキャンペーンやってほしいですね!

 

▼こちらの記事が気に入った方へ!
あなたの情報収集を加速させる【SeleQt】をフォローしてください

 

follow us in feedly
 


 

 

関連記事

おすすめ記事