話題

話題

ハンドメイドとネットの価値観は“真逆” — 「iichi」が向き合った3つの不安

132 views

参考元: THE First Penguin

「iichi(イイチ)」は、ハンドメイド作品のマーケットプレイスだ。現在、約2万人の作家登録、38万点以上もの商品が出品・販売されている。

ハンドメイド作品のマーケットプレイスといえば、「minne」や「Creema」といったサービスも有名。中でも「iichi」の特徴は、他のサービスに比べてプロ作家層が厚く、売り手の約4割がハンドメイドを本業としている点にある。

ハンドメイドの世界には、非ネットな人も多い。それはインターネットの歴史よりも長く続く「手仕事ならではの価値観」に由来する。にも関わらず、多くのプロ作家たちにも「iichi」が利用されるようになったのはなぜか。

同サービスを運営するiichi株式会社代表・飯沼健太郎さんに話を伺った。

関連記事

おすすめ記事