話題

話題

「子育てしながら働きたい」と考えているWEB系女子のみなさんへの参考。保活ってどんな感じ?

194 views

一億総活躍、女性活躍推進などと言われますが、もともとハードに頑張っている女性も多いのがWEB業界。言われなくても、女性活躍してますよね!でも、子育てしながら働く…となると、難しいかもしれないなぁ、と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

WEB業界でも、フレックス勤務やリモートワークなどを取り入れる会社も増えてきてはいます。専門職なら、在宅勤務も不可能ではないかもしれません。でも、やっぱり出勤してみんなと一緒に働きたい…という人も少なくないと思います。そんな時に、候補に上るのが「保育園に預けて働く」というかたち。何かと話題が多いところでもありますが、その実態はどうなのでしょうか?

 

参考になるデータが公開されました。保育園への申し込み時期を前に、お金に関する情報サイト「家計の時間」が、既婚女性を対象に「保活」にまつわるアンケートを実施。その結果の一部を以下にご紹介します

 

 

約4割がプレママ期から保活スタート!

今回のリサーチ対象は、20代以上の既婚女性833名。保活経験を聞いたところ、「ある」「現在保活中」と答えた人が36.3%。「これから保活予定」が29.7%という回答があったそうです。ここでは、3人に2人が、保活経験がある、もしくはこれから予定していることがわかりました。

 

保活開始時期では、妊娠中、産後~1歳までで区切ると、妊娠中から保活を始めた人は40.4%、産後~子どもが1歳までが45.3%と、産後から保活をスタートした人のほうがやや多い結果になっています。また、保活内容のベスト3は以下のようになっています。

 

1位:役所へ問い合わせ(80.1%)

2位:見学(70.2%)

3位:ネットで情報集め(63.9%)

 

最新「保活」事情

 

預けることができた人の実態とは?

では、実際に保育園に預けているママの状況は、どうなっているでしょうか?

 

・「公立認可保育園」に入れたのは約30%。

近年では、待機児童を減らすために、保育園と幼稚園両方の機能を持つ「認定こども園」や「小規模保育」「保育ママ」など、さまざまなタイプの保育施設が増えています。

 

このうちどんな施設を利用しているかを聞いたところ、「公立認可保育園」が30.2%でトップに。しかし、裏を返せば公立認可保育園には30%しか入れない、と言う現実があるとも言えますね。

 

 

・保育料に「5万円以上」払っている家庭も…

家計を考えるうえで、保育料も気になる項目のひとつ。現在、なんらかの保育施設にお子さんを預けているママにきいた月額の保育料は以下のような結果に…。

 

1位:2~3万円(23.4%)

2位:5~7万円(14.8%)

3位:1万円未満(13.9%)・1~2万円(13.9%)

 

民間が運営する「認可外保育園」に預けている家庭では、ほとんどが5万円以上の保育料を払っていることがわかりました。一方、公的な保育施設の保育料は、親の収入に応じて決まるためばらつきはあるものの、5万円以内とした家庭が多くみられました。

 

最新「保活」事情

 

政府もさまざまな施策に取り組んではいるものの、なかなか目に見える改善にはつながっていない様子。なんとか状況が変わるよう、今後に期待したいところですね。「家計の時間」のサイトにはママたちの声も掲載されています。

 

家計の時間

https://www.kakeinojikan.com/4889/

関連記事

おすすめ記事